無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,002
2021/02/28

第52話

44話
私は青葉城西バレーのキャプテン及川徹と顔見知りである。
ついでにラインも交換している(一応ハイキューはスマホではなくガラケーなのですが暗殺教室に合わせてスマホにさせてもらいます)なぜ及川徹と知り合いなのか…それは一年前にもどる
貴方
はぁ。シチュー作るのに牛乳ないとかやばいわ…お父さんを一人で行かせなくて正解だったな
貴方
…ん?
及川徹
イタタタ
貴方
(あの人足抑えてる…ケガしてるのかな?)
貴方
あの大丈夫ですか?
及川徹
え?
これが及川徹…もとい及川さんとの出会いだった
貴方
ずっと足庇ってたし、なんならそこから動いてないし
貴方
だからケガでもしてるんじゃないかと
及川徹
よくわかったね☆
貴方
(なんか榊原感が否めないのは何故だろうか…)
貴方
(多分こいつチャラ男だ。)
貴方
ちょと待ってくださいねー

























貴方
はい!出来た!
及川徹
よく持ってたねっ!
貴方
まぁ、結構私も手とか足は怪我するんで一応持ってるんですよ
貴方
応急処置なので直ぐに病院ってくださいね
及川徹
ありがとね〜
及川徹
名前なって言うの〜?
及川徹
俺は及川徹だよ☆
貴方
私の名前は宮あなたです
及川徹
あなたちゃんか〜
及川徹
可愛い名前だね!
貴方
ありがとうございます
プルルルル📞
及川徹
ん?ごめんね〜
及川徹
電話来ちゃたみたい
貴方
出て大丈夫ですよ?
及川徹
ありがと!……もしもしー及川さんだよ〜!
おい!及川!どこほっつき歩いんだ!
及川徹
ごめんって!岩ちゃ〜ん
んで?どこいんだ??
及川徹
今ね〜○○公園の近くにいる〜
及川徹
怪我しちゃたから岩ちゃん迎えに来て?
はぁぁ???
及川徹
てへぺろ(´>ω∂`)☆
クソ川め!
及川徹
じゃあ待ってるね〜
貴方
終わりましたか?
及川徹
うん知り合いが迎えに来てくれる
貴方
(随分無理やりだったけど……知り合いの方ご愁傷さまです)
貴方
そうですか
及川徹
ねぇねぇ知り合いが来るまでお話してない?
貴方
えっと……
及川徹
お願い?
貴方
まぁいいですけど
しばらくしたら知り合い(岩泉一)が迎えに来てくれた
岩泉一
このくそ及川!!!【殴る】
及川徹
ドゥクシ
そして殴られてた
及川徹
痛いよ!岩ちゃん!!
岩泉一
すまねーこのくそ及川が迷惑かけたな
貴方
いえいえ全然(笑)
岩泉一
こいつの手当してくれたのか
貴方
はい!応急手当ですけど
岩泉一
いや、助かったありがとな
岩泉一
そういえば自己紹介まだだっな。岩泉一だ
貴方
宮あなたです
及川徹
ちょと!!2人だけで会話進めないでよ!!
岩泉一
ちょと黙ってろ!
及川徹
酷いよ!岩ちゃん!
及川徹
そういえばあなたちゃん!LINE交換しない??
貴方
別にいいですけど
及川徹
やった!
岩泉一
はぁ、そろそろ行かなきゃいけねーな
岩泉一
この詫びはまた今度させてくれ
貴方
いやいやいいですよ!!
及川徹
だいじょーぶ!この及川さんに任せなさい!!
貴方
嫌でも
及川徹
それじゃあねー!あなたちゃん
岩泉一
じゃあな
後日ちゃんとお詫びをしてもらい(全額及川さん負担)何故か及川さんに好かれてしまった私は神崎さんと榊原みたいな状態になってしまった……2人とも青城だと言うことがわかって「青葉城西に来てるれないの〜???」と及川さんに言われたが
めんどくさい事になりそうだから断固拒否した









貴方
(と言う及川さんと岩泉さんとの出会いを語った訳だが……)
貴方
(練習試合で……その対戦校が青城で……大会とかでしか合わないと思ってた及川さんに会わなきゃ行けないっと)
貴方
マジで言うとるん?
ーー作者ーーーー
オチが思いつかんかったぁーーーー!!どうもN❃Kです!

今回は辻褄が合うように及川さんと岩泉さんとの出会いを書かせていただきました!!
2人のキャラが濃すぎてどう表現したいいか分かりませんでした(笑)

口調合ってましたかね??

ここまで見ていただきありがとうございます!!

それでは次の投稿で会いましょう!バイバイ(ヾ(´・ω・`)