第3話

1。【Y】
1,906
2021/02/26 08:58
〜LINE〜
︎︎
会いたい……
ゆきむら。
ゆきむら。
今からは無理。これから配信あるから
︎︎
そっか……。
ゆきむら。
ゆきむら。
ごめんな。明日は絶対会いに行くから
︎︎
ううん!大丈夫!ゆきむ疲れてるでしょ?配信終わったらゆっくり休んでね!!
ゆきむら。
ゆきむら。
分かった。ありがと。じゃあ配信してくるわ
︎︎
うん!行ってらっしゃい!!頑張ってね!























そうだよね。ゆきむ忙しいよね。ファンの皆が待ってるもんね。私優先なんてわがままにも程があるよね……



















〈ぴーんぽーん〉


あなた「ん?誰だろ……」

あなた「はーい、どちらさm……!?」







ゆきむら。「ゆきむらだけど、ちょっと出てこれる?」

あなた「わ、分かった。すぐ行く」

ゆきむら。「ん。」










〜公園〜



あなた「急にどうしたの?配信は?」

ゆきむら。「配信なんて嘘。あなたのこと心配で会いに来た。」

あなた「……」

ゆきむら。「何かあったんでしょ?我慢しなくて良いから話して」



あなた ぎゅっ←ゆきむら。に抱きつく

あなた「やだっ……グスッゆきむにわがまま言って迷惑かけたくない……泣」

ゆきむら。「は?ちゃんと言ってくれない方が迷惑なんですけど」

ゆきむら。「お前の彼氏はゆきむらじゃん。何がそんなに言い難いわけ?」

ゆきむら。「何……浮気?別にいいよ…だからとにかく全部話せ」

あなた「皆のゆきむじゃ嫌。私のゆきむだもん。私の…私のっ……泣」

ゆきむら。「は…?そんな事で悩んでたの?」

ゆきむら。「誰がなんと言おうとゆきむらはお前のゆきむらだ。皆のゆきむらじゃない。あなたのゆきむらだ。」

あなた「そっか…•ᴗ•それが聞けてよかった(*´ ˘ `*)」

あなた (ゆきむら。を抱きしめていた手を離す)







あなた「じゃあさ、ゆきむ。今度は皆のゆきむになってきなよ」

ゆきむら。「は……?何言ってんの?」

あなた「ゆきむ……別れよっか…ニコ」
















一旦切ります。










NEXT▷▶︎2。続き

プリ小説オーディオドラマ