無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

第4話
一松
一松
かーわいw
カラ松
カラ松
そっそんなことないっ///俺っはぁおとこだぞっ?///んっ///ビクッ
一松
一松
その割にはあんま抵抗しないよねw
そんなにされて嬉しいの?w
カラ松
カラ松
嬉しいわけっないだろっ///んぁっ///ビクッビクッ
グチュグチュ♡♡
カラ松
カラ松
あぁっ///
一松
一松
ここ変な音してるけど?w
グチュグチュジュルル
カラ松
カラ松
やぁっ///んんっ♡
一松
一松
なに?これだけじゃ物足りないの?w
やらしw
ズブズブ
カラ松
カラ松
ひぁっ!///あっあっ///おくっ//んあぁっ///
一松
一松
相当気持ちいいようだなw
カラ松
カラ松
頭が真っ白になるぅ♡
一松
一松
このまま動くぞ
ヌプヌプ
カラ松
カラ松
そっんなはげっしくうごくな///
一松
一松
うっお前のなかきつすぎ
カラ松
カラ松
それはぁっ///一松がぁ初めてだからっ///
一松
一松
そーかいそーかいwそれなら俺じゃなきゃダメな体にしてやるよwヒヒッww