無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

84
2021/08/15

第4話

お買い物with Kento 1
健人side
暇。
暇。  
暇。
こんにちは〜中島健人でーす
俺、今日オフなんですけどぉ、すること無さすぎて暇でーす…
健人「今日俺以外に誰かオフいたっけな」
なぁんて独り言喋りながら、みんなのスケジュールを確認すると
健人「あ、あなた空いてっかな」
なんとなんとうちの可愛いあなたちゃんがオフでしたぁー!!!
Prrr Prrr
あなた「もしもーし?」
電話をかけてみると、暇だったのか、すぐにとってくれた。
健人「もしもしあなたちゃん?」
あなた「んふふ、何?どうしたの急にちゃん付けなんてww」
健人「んーー暇ぁー!!」
えーって言って、笑い出すあなた。
笑い事じゃないよほんとに
あなた「どこか行きたい?」
健人「えーと」
なんだろう…水族館?遊園地?
健人「あ!海!!!」
あなた「えぇ?海?」
あなた「私水着持ってないよ?」
健人「うん、知ってる‪w」
あなた「じゃあ無理じゃん」
健人「買いに行けばいいじゃん?俺が買ってあげっからさ?」
あなた「え!いいの?」
健人「今からあなたの家行くから待っててね」
あなた「はぁい、ありがとう」
短いけど、健人くんとのは、3つくらいにして出しますm(*_ _)m