無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

707
2020/02/04

第6話

6














カトッ






10分ごとに来るカトク。
















返事をしないと怒られるから











あなた

今、お昼食べようとしてる

すにょん
誰と?
あなた

シア

すにょん
そう
すにょん
他の男とは、やめてね、
あなた

うん

あなた

わかってる。














やっぱりいつも通り。




















今日は早く帰ろう。













シア
あなた〜
あなた

はーい

シア
私1回家戻んなきゃだからお昼食べれないわ、ごめん
あなた

いいよ全然〜

















仕方ない、1人で、食べるか……














じょんはん
あなたさん、
あなた

ッはい、

じょんはん
お昼、一緒にいいですか??
あなた

……

あなた

はい、











あんまり喋らないようにしないと。












あなた

……

じょんはん
……どうかしました?
あなた

いえ、

すにょんは、これだけでも怒るのかな。













じょんはん
あの、
じょんはん
タメ口でもいいですか?
あなた

はい、

じょんはん
じゃあ、よろしく
あなた

よろしく










微妙な雰囲気。



























すると、





Prrr





微かになる着信音。












相手はすにょん、













あなた

ごめん、この他にも仕事あるから、










そう言って無理矢理席をたった。

















あなた

もしもしッ

すにょん
あー、あなた
あなた

ど、どうしたの??

すにょん
なんか他の男とあなたがいる感じして、
すっごい気持ち悪かったから
あなた

……ッ












まるで行動を監視されてるみたい。














あなた

そ、そんなこと、しないよッ……??

すにょん
そうだよね
すにょん
信じてるからね










ブチッ









乱暴に切られた。













あなた

…………








鼓動が早くなる。

















下を向いて、走る。












怖い。





すにょんが怖い。




































ドンッ








ファナ
いったぁ〜ッ!
あなた

あ、ッご、










慌てて上を見ると、メイクバッチリですごく怖そうな方達がいた。









ファナ
まじいてぇよ!!
前向いて歩けよ、お前
あなた

すすすいませんッ

チェギョン
お前1年目だろ
あなた

はいッ……

チェギョン
これだから1年目は
あなた

……ッ
















.










じょんはん
何してるんですか。
ハルリ
ッ……
あなた

あ、じょんは……

ファナ
じょんはんくぅぅん♡♡








人格が変わったみたいに態度が変わった。


















じょんはん
何してたんですか。
ハルリ
えっとぉ、ファナがぁ♡この子とぶつかってぇ
ケガしてない??って話してただけだよぉ♡♡
じょんはん
さっきこれだから1年目はって言ってたじゃないですか。
チェギョン
違うよぉ〜♡♡そんなこと、
言う人じゃないもーん
じょんはん
そうですか。









そういうと私の手を掴んで



歩いた。

































じょんはん
大丈夫??
あなた

うん、

じょんはん
なんか言われてない??
あなた

うん、











近い。









あなた

あのさ、

じょんはん
何??
あなた

ち、近い

じょんはん
あ、ごめん
あなた

じゃあ、










逃げるように離れる。


































傷つけたりしたら、本当にごめんなさい。






こんくらいしないと、私の彼氏は納得してくれないんです。
















































歩いている途中、




突然目眩がした。













あなた

うっ………









壁に寄りかかる。































そのまま、目をつぶった。





next