無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第27話

➹♡+
俺が言ってほしい言葉とかけ離れてるんだが
ジフナ
すにょ、あの俺
スニョン
あ、ちょっと俺が言う
ジフナ
、うんっ

やっとだ、気持ちの整理がまだ、、










































スニョン
好きです、俺の女になってください!!!
ジフナ
お、女???

え、よくあるお辞儀で手を差し伸べてるんだが
、、、女、
スニョン
ジフナ、もっと近づいて
ジフナ
あ、うん、

指示通り結構近づいた
スニョン
女になってください!!!
ジフナ
いやっもう女n、っっ??!

はあ、そういうとこなんだよスニョン
スニョン
空きやり!!へへ♡
ジフナ
ちょっ、、くるしっ
スニョン
ごめんっジフナ〜TT
ジフナ
離せとは言ってない
スニョン
きょへっっ?!なんですって!?
ジフナ
うるせ、まだする
今度は俺から、









スニョン
やばい、俺、、幸せすぎて死にそう
ジフナ
ㅎㅎそれは俺も
スニョン
あぁ、泣きそう
ジフナ
泣け
スニョン
ㅎㅎジフナの前では、かっこよく居たい
ジフナ
じゃあ泣くな、
スニョン
うん、ジフナは泣いていいよ
ジフナ
俺は泣かねえ
スニョン
実は〜?ㅎ
ジフナ
俺も泣きそう
スニョン
ㅎㅎじゃあ思いっきり泣いてよ
スニョンが好きだああって叫びながら
ジフナ
誰がするかㅎㅎ
スニョン
じゃあ俺がしようか?
ジフナ
やめろ恥ずいわ
スニョン
そっかあ♡♡


よし、とスニョンは一言


俺の方に手を乗せ向き合う体勢になった







スニョン
ジフナ、俺、、決心ついた
ジフナ
ㅎㅎやっとか、
スニョン
こんな俺だけど、、
ジフナに釣り合わない俺だけど
でも、俺はジフナのこと愛してる
俺と付き合ってくださいっ

ぎゅっ
ジフナ
あたりめえだろ
スニョン
うぅぅッッジフナぁあTT
ジフナ
泣かねえんじゃなかったの?ㅎㅎ
スニョン
やっぱ無理だったぁっっ
ジフナ
ㅎㅎお前はそれが似合ってる
スニョン
ジフナぁ好きだよっっ
ジフナ
うん、俺も好きだ


俺の男子校、、ここに来て良かった



俺の最愛の人が出来たから















end