無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

➹♡+
スニョン
ジフナってさ好きな人とかいないの、?
ジフナ
はっ?
スニョン
え、あ、いや、、気になっただけ、
ジフナ
そ、そうか
ご飯を食べている時に何ということを聞いてくるんだ
詰まりそうになったじゃねえか
ジフナ
別に、、いねえけど
お前はどうなんだよ、
スニョン
お、俺っ?!
、、実を言うと昨日告られて、
ジフナ
、誰に?
スニョン
女の子
ジフナ
で、?
スニョン
断った、、
ジフナ
なんで
スニョン
好きじゃなかったし、、
ま、可愛かったんだけどね
隣の高校で1番の美人だって言われてるって
ジフナ
、、そういうとこちゃんとしてんだな
スニョン
だって、悪いじゃん、、
俺好きじゃないのに
ジフナ
でも付き合ったら嬉しいだろ
俺はそっちの方が嬉しいけどな

前に、こんなことがあった
俺が思わず好きって言っちゃって
成り行きというか男の先輩と付き合うことになった
でも、その人は彼女が居て、、
俺を気遣って言ってくれなかったんだろうけど
気付かないふりをして付き合っていた
嘘でもいいから[好き]って[愛してる]って、、


言って欲しかったから
愛してたから
だから、付き合っていた
まあ、長続きはしなかったけど
先輩から彼女いるって言ってくれて
それで俺から別れようと言った
苦しそうに見えたから
[俺と無理して付き合ってくれてたんだ]って


その日はいっぱい泣いてヒョンに慰めてもらった
ヒョンも俺と同じゲイで、付き合っている人がいる
だから、ヒョンにしか慰めてもらうことは出来なかった

スニョン
そっか、、
ていうか、俺好きな人いるしニヒヒ
ジフナ
だったらそれでよかったんじゃねえか
スニョン
えっそこは首突っ込まないの?!
ジフナ
興味無い

男から女の話を聞くのが苦手だから
スニョン
すっごい可愛いんだよ!
ジフナ
話さなくていい
スニョン
まあまあ聞いてて!
でね、告ってきた女の子よりも可愛いの!!
一目惚れで、すっごいかっこいいの♡
ジフナ
、、?かっこいい?
スニョン
うん♡かっこいいの!!

かっこいい?
え、男?
なわけねえよな
女でもかっこいいやついるもんな
ジフナ
そ、そうか
スニョン
で!すぐ顔赤くなったりい
よく照れてるのっ
ほんとにかわいいの!!
ジフナ
いいなお前は
スニョン
えっ?
ジフナ
、、もうチャイムなんぞ
戻ろ教室
スニョン
あ、うん、、

何故か、、自分が憎くなった
なんで女を好きになれねえんだ
アイツみたいに堂々と居れるのに
男が好きだから、、
本当の自分を隠しながら生きてかないといけない
辛いんだ