無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
234
2021/03/29

第8話

目黒の過去と秘密
目黒蓮
目黒蓮
僕には、『創造』という能力が使えます。どんなものでも僕が頭の中で思い描いたものを創り出せるんです。
向井康二
向井康二
え!?すごいやん!なんでそんなすごいもん隠してたん?
目黒蓮
目黒蓮
…ちょっと過去の話もしますね。
目黒side

僕の両親はなんにも能力は持っていなかった。なぜか、僕だけが使えた能力。この事を自覚したのは5歳の時。
こんなおもちゃ欲しいなぁって思ってたら、出てきたんです。僕が頭で描いていたおもちゃが。その時の僕はとても驚いたけど、小さいながらにとても嬉しかった。すぐに両親に言いました。…その瞬間からとても優しくて大好きだった両親の態度が変わった。
僕を気味悪がって暴言を吐いたり、食事を与えて貰えなかったり。たまに暴力も振られて。気味悪がる癖にこの能力は有効活用しようと僕に宝石を無理矢理つくらせては売って、やりたい放題。
それが限界になって、家から逃げ出した時にジャニーさんと出会った。
目黒蓮
目黒蓮
だから、怖かったんです。この事を言うの…
阿部亮平
阿部亮平
めめ、俺たちは絶対にめめの味方だよ。
岩本照
岩本照
目黒は大事なSnowManのメンバーで俺らの家族なんだからな。
ラウール
ラウール
めめのことを怖がるはずないじゃんっ!
目黒蓮
目黒蓮
っみんな、ありがとう…。




目黒くんのご両親はこんな人じゃありません。
あくまで、私の作ったお話ですのでそこのご理解をよろしくお願いします。そして、僕ほんとに展開早すぎて最早題名の秘密がなんなのか分からなくなってきました…。
どうすればいいでしょうか、、、