無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

たじたじパパ。
愛歌(あいか)
パパー!えほんよんでー
大輝
大輝
んー?どれ?だるまさんがころんだか
愛歌(あいか)
はい、👏👏👏👏👏
大輝
大輝
はい、じゃあ読むよ
大輝
大輝
だぁーるーまさんがーころんだー
愛歌(あいか)
パパ変な顔ーwwww
あ、どうもDa-iCEの工藤大輝です!
僕は絶賛子育てタイムです。奥さんが買い物に行ってる間だけ。娘と久々のスキンシップです。

しかし、今の絵本てさクオリティ高いよね
愛歌(あいか)
次これー
大輝
大輝
あれー?あいちゃーん、ママお昼寝前はえほん1冊だけねー!って言ってなかったかなぁ
愛歌(あいか)
だってー、パパが絵本読んでくれるの嬉しいだもん!
大輝
大輝
う、、、

(ハート射抜かれた)
大輝
大輝
特別にもう1冊だけだぞ
愛歌(あいか)
わぁーい!!!!じゃあこれ!

←(動物図鑑)
大輝
大輝
ぶっwwww
←飲んでたお茶吹く

愛歌、これは絵本じゃな...
愛歌(あいか)
よんでーよんでー!
大輝
大輝
あー!分かったから
なんとか絵本を読み、可愛い可愛いわが子はやっと寝てくれました。あなたいつもこれをしてるのか、、すげぇな。俺も頑張らなきゃなー
そんなことを思いつつ、とんとんしながらスマホをみていたら
あなた

ただいまー小声

大輝
大輝
おかえりー小声
あなた

あ、寝た?

大輝
大輝
おう、動物図鑑読みきかせしてたら寝た
あなた

え、(笑)

絵本じゃないし

大輝
大輝
愛歌が読んでって 言うから(笑)
あなた

お疲れ様です(笑)
ありがとね!

大輝
大輝
いいえー、今日1日だけであなたのありがたみをマジで感じたよ

いつもありがとな
あなた

なに、急に笑

大輝
大輝
言いたくなっただけー笑