無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5🐱
ガチャ🚪
黒嵜〇〇
お邪魔しま〜す
マース
マース
ニャー
黒嵜〇〇
キャー❤可愛い😆
黒嵜〇〇
見た通りもふもふ❤
藤原樹
え、見たことあんの?
黒嵜〇〇
樹のインスタみた
藤原樹
え、マジで
黒嵜〇〇
いや、一応同級生だったしで
フォローしてるよ
藤原樹
ふ〜ん。
黒嵜〇〇
あっ、鍋作りは私に任せて!
藤原樹
いや、鍋ぐらい説明あるから俺でも作れる笑笑
藤原樹
マースと遊んであげて
黒嵜〇〇
んー、じゃあ任せた!
マース〜遊ぶぞぉー!
藤原樹
フフフッ笑笑
あなたが楽しそうでなにより笑笑
黒嵜〇〇
なんでこんなにお前は可愛いんだぁ??
藤原樹
話しかけても答えてくれないよ笑笑
.
.
.
藤原樹
よし、あとは煮込むだけ
黒嵜〇〇
出来た〜?
藤原樹
あと煮込むだけ
黒嵜〇〇
ほほ〜
黒嵜〇〇
マースもふもふ❤
藤原樹
でしょ
黒嵜〇〇
あ、あのさ、樹
藤原樹
なに
黒嵜〇〇
電話番号だけじゃなくてLINE教えて欲しいんだけど
藤原樹
あ、いいよ
黒嵜〇〇
これでいつでもマースに会いに来れる〜
藤原樹
また来る気かよ笑笑
黒嵜〇〇
もちろん♪
藤原樹
あ、じゃあさ
藤原樹
俺、今年ライブツアーあるからさ
そんときマース見といてくれない?
藤原樹
動物関係の仕事に就いとんなら任せられるし
黒嵜〇〇
えっ!いいよ!
やるやる!!
藤原樹
じゃあ2月から始まるから。
そん時よろしく
黒嵜〇〇
任せて
黒嵜〇〇
マース〜。また会えるって❤
マース
マース
.......
藤原樹
ほんと気に入ったな笑笑