無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

15
2021/10/06

第4話

首絞め
いじめの仲間4
チッ…あいつ来ねぇなぁ~
いじめの仲間3
まぁ気ィ長くして待っとこうぜ
いじめの仲間2
だな
いじめの仲間1
もう来てるって事はねぇよな?
いじめの仲間3
それはねぇだろ
いじめの仲間1
だよな!
残念だったな…もう来てんだよ
ったくあいつらほんと鈍感だな…
すぐ後ろの玄関ホールにいんだよ……
気付けよ…おい!
いっそ後ろからなんかしてやろうか……
………いや、やめとくか…
後々問題になってもまずいからな
………なら写真とってやるか…
証拠にもなるし、これならいいだろう…
まぁ、とりあえず8時まで待っとくか…
いじめの仲間1
もう8時になるな…
いじめの仲間2
そろそろ教室行こうぜ
いじめの仲間3
そだな
いじめの仲間4
おう……
いじめの仲間全員
なっ…!
いじめの仲間3
もういてる…
ふっ…驚いたか?もう来てんだよ
残念だったなw
お前らがしようと思ってることなんか
丸わかりなんだよ…行動に出てるし……
あと聞こえるし…
友達
青空~おはよ~
青空
……おう!おはよう
友達
大丈夫?
青空
ん?なんで?
友達
いや…なんとなく
青空
そうか…
5時間目終わりの休み時間中………
モブ1(女)
ねぇねぇ青空!
青空
ん?
モブ2(女)
気管ってどこにあるの?
青空
気管!?
モブ2(女)
うん!気管!
青空
ぇえ~っと……
確か…ここじゃないかな?
青空
首のど真ん中じゃないかな~
俺もよくは知らないんだよ
モブ1(女)
そっかぁ~
青空
ごめんな…
モブ2(女)
全然いいよ!
大体の位置が知れただけでも
全然違うし!
青空
ならよかった
青空
あ……そうだ!
青空
1ついいこと教えといてやるよ…
モブ1(女)
ん?
モブ2(女)
何何?
テクテク……(歩いてます)
いじめの仲間1
ん?なんだ?
青空
ちょっと首借りるよ~
いじめの仲間1
は?
いじめの仲間1
なんで首なんか……
青空
いいからいいから!
いじめの仲間1
………ぐっ!
青空
………君たち…気管がどこに
あるかって聞いたよね?
いじめの仲間1
ぐ………あっ……
青空
もし仮に…相手の息の根を
止めたいとか思ったら…
青空
首を“絞める”じゃなくて
気道を”押す“といいんだってさ…
そしたら…片手でも簡単に
止めれるらしいよ……
いじめの仲間1
………くっ……るしっ……
いじめの仲間1
や……め……ろっ……
青空
ふふっ…苦しいか?
いじめの仲間1
ぐっ………ぁあ……
青空
いいねぇその顔…
いじめの仲間1
(まって…マジで死にそう)
青空
いかにも死にそうって顔してるねぇ~
青空
もうちょっと押さえといてやるか…
力を強めて押してみると……
いじめの仲間1
~~~っ!…
モブ1(女)
あ、青空!もうやめてあげようよ!
青空
いや…まだ足りない…
モブ1(女)
なんで?もう十分苦しんでるでしょ?
これ以上やったら死んじゃうよ!
青空
でも俺の時はこの状況が15分続いた!!
青空
それに比べてこいつはまだ5分も
たってない!
青空
同じ苦しみを与えるには
あと10分だ……
モブ1(女)
え…どういうこと?
青空…首絞められたことあるの?
青空
この話をしたら
3時間は語り続けれるぞ?
いじめの仲間1
っ…………ヴっ……
モブ2(女)
!!先生もう来るって青空!
青空
チッ……
放すと……
いじめの仲間1
っ……ヒュ~ッ…
いじめの仲間1
ゲホッ!ゲホッ!ゲホッ!
青空
んじゃ今日はこれで終わりな?
いじめの仲間1
ゲホッ…ガハッ…
青空
次は+5分だからな~
いじめの仲間1
ゲホッ…ゴホッ…
いじめの仲間1
っはぁ…はぁ…はぁ…
いじめの仲間2
…だ、大丈夫か?
いじめの仲間1
はぁ…はぁ…
いじめの仲間1
っ…あぁ…なんとかな…
いじめの仲間4
あいつ…絶対許せねぇ…
いじめの仲間3
仕返ししてやろうぜ…
いじめの仲間全員
倍返しだ!
聞こえてるぞ~
にしても…倍返してww
半沢直樹かよww
まぁ…出来るものならやってみなよ…
その分こっちも返してやるさ
……にしても、久しぶりだな…
首絞められてたの思い出したのは…
モブ1(女)
……ら?……おぞら?
次がいつになるかなぁ~?
楽しみだ♪
モブ2(女)
青空?……青空?
またあいつのあの苦しんでる顔が見られる♪
ふふっ…はやく見たいなぁ~
あ!でも次は別の奴でもいいかもな!
あぁ~待ちきれない…
はやく絞めてやりたいなぁ~
どういう顔するんだろ?
……想像しただけで楽しくなってくる…
モブ2(女)
青空!
青空
!!
青空
あぁ…さっきの奴か…
どうした、またなんか
聞きに来たのか?
モブ1(女)
うん、聞きに来た
青空
なんだ?
モブ2(女)
青空…首絞められたことあるって
言ってたけど…
詳しく聞かせてくれない?
なにか企んでんのか?
まぁいい……取りあえず理由でも聞くか…
青空
……何故だ?
モブ2(女)
何故って……
モブ1(女)
気になっただけだよ!
誰にやられたのかとか…
いろいろと…気になったんだよ
青空
それをお前達が知って何になる?
モブ2(女)
……何にもならないよ
モブ1(女)
ただ知りたいだけだよ…青空のことを
……意味がわからん…知ったところで…
俺の事を知っても…明日には忘れるんだろう…
だったら…話す意味なんて……
青空
…まぁ、どうしても
知りたいと言うなら話そう。
モブ1(女)
ほんと?
青空
あぁ…”どうしても“知りたいなら
今日の放課後…校門前で待ってろ。
時間は5時だ。
モブ2(女)
ありがとう!
モブ1(女)
絶対行くからね!
青空
っ!……好きにしろ
モブ2(女)
やった~!
楽しみにしてるね!
モブ1(女)
じゃあまたね~!
………おかしな奴だ…
俺の事を知るだけで…
何も楽しいことなんか…
……あ、そういやあの時もこんな感じだったな…
あいつ…今頃何してんだろ……
………まぁいい…
あいつは所詮、赤の他人だ…
学校も違う。かなり放れたし…
今頃…思い出したところでどうにも…
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
放課後、校門前…
青空
……言ってたこと…本当だったんだな
モブ1(女)
当たり前じゃない!
モブ2(女)
絶対来るって約束したしね!
青空
約束?
モブ2(女)
いいや…こっちの話!
青空
……そ。
モブ1(女)
で…どこで話してくれるの?
青空
先生に教室借りたからそこで話すよ
モブ2(女)
オッケー!
モブ1(女)
行こ行こ~!
……一応ボイスレコーダー起動しとくか……
ダメだ……ほんと最近人間不信になってる……
モブ1(女)
青空!着いたよ!
青空
え?あ…あぁ
青空
………じゃあ話そうか…
切り方変ですが一旦終わりま~す!
次回も是非見てくださいね!
お楽しみに~♪