無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

嘘つきは恋の始まり。# 22



狗 巻 棘 side 𓂃 🍙





あなた
ねぇ、好きな人いるの?
狗 巻 棘
狗 巻 棘





君が突然、そう問いかけてきた。





それを待っていたかのように、風が吹いてきて、お互いの髪が揺れる。





消しゴムが、コツンッと床に落ちた。





慌ててすぐに拾い上げ、笑顔を見せながら答える。





狗 巻 棘
狗 巻 棘
おかか!





ほんのちょっとだけ、嘘をついてしまった。





バレるのがこわくて





本当のことなんて、言えるわけない。





雨の日も、風の日も、どんな時でも想い続けてる人。





あなた
そっか〜
いると思ったんだけどなぁ





目の前にいるのに。






✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄





す  ず  ら  ん  。
す ず ら ん 。
今回は、新垢初の曲パロを書いてみました!
す  ず  ら  ん  。
す ず ら ん 。
「 嘘つきは恋の始まり 」という曲が、この作品の狗巻くんに合ってるなぁと感じてしまって…
す  ず  ら  ん  。
す ず ら ん 。
いつも以上に文脈がおかしいですが、どうでしたか?





……To be continued