無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

お疲れさーん。
今日は何処の独が消えるのかなっ?^^*
今日はBTS様から連絡受けてるから行かないとね〜笑
彼奴が例の奴ね^^*
どんな死に方が良いかしら?
じゃあ、後ろからもう行っちゃう!
パク・○○
パク・○○
トコトコトコトコトコトコ、
アンチ
アンチ
明日BTSが苦しんでいる顔が見れるんだぁー楽しみー笑
パク・○○
パク・○○
こんばんはぁー!
アンチ
アンチ
あ、こんばんはぁー
アンチ
アンチ
てか、あんた誰よ。
ここで私は嘘をつく。
パク・○○
パク・○○
貴方と同じBTSのアンチよ!
アンチ
アンチ
うそ!マジで!
パク・○○
パク・○○
本当よ!本当!
アンチ
アンチ
じゃあ、貴方が好きなBTSの表情は?
私は勿論、苦しんでいる顔かなっ!
パク・○○
パク・○○
私は貴方が苦しんでいる顔が好き♥
アンチ
アンチ
は?
パク・○○
パク・○○
グサッ🔪🔪🔪🔪🔪
アンチ
アンチ
うグッな、なにするのよ!……っはぁ、はぁ、
パク・○○
パク・○○
ゴメンなさい!私、BTSの大ファンなので、アンチ、サセンは殺しているの
アンチ
アンチ
もう、だ、め……………。
パク・○○
パク・○○
ふふっ、あはっはっはっは…
パク・○○
パク・○○
お疲れさーん。
────────────────────────