無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

Twice様のサイン会
パク・○○
パク・○○
……んぅ……(꒪꒫꒪ノノ"パチパチパチパツ
○○ちゃん寝起きです。
パク・○○
パク・○○
( ゚∀ ゚)ハッ!
何かに気づきましたね。
パク・○○
パク・○○
今日はTwice様のサイン会だった!
パク・○○
パク・○○
着替えないと!
写真大きくてすみません。
パク・○○
パク・○○
よし!出来た!
朝ごはんはもう食べています。
雑ですみません。
パク・○○
パク・○○
よし!行ってきマース!
パク・○○
パク・○○
Twice様に住所教えないと、
(アンチ、サセンが来た時の紙です。)
────────────────────────