プリ小説

第15話

記憶喪失
医者
〜〜〜なので、もう一生歩けないでしょう。
医者
あと、車にひかれたときに頭を打ったようで、記憶喪失になっている可能性もあります。
雪乃
っ!碧…!
鈴華
なんで碧がこんな間に合わないといけないの!
晴人
俺がもっとちゃんと碧を見てればこんな事にはならなかったのに!俺のせいで!
晴人
俺のせいで!!
落ち着け、晴人。晴人は悪くない。
杏果
そうだよ!あの居眠り運転をしてた運転手が悪いんだよ!


う〜ん…。
晴人
あっ!碧!!
え…?誰…?
晴人
碧…、俺のこと忘れたのか…?
ごめんなさい。誰だか思い出せない…。
鈴華
碧…、私のことは分かる?
うん…。鈴華だよね…?
鈴華
うん…!
雪乃
私のことは分かる…?
うん。分かるよ。雪乃
じゃあ、俺のことは?
拓でしょ。
陽太
僕は?
陽太でしょ。
杏果
私は?
杏果でしょ〜
碧&晴人 以外
(忘れたのは晴人だけ!?)
晴人
知らない人はここにいちゃダメだよね。帰るよ。(なんで俺だけ…!)
おい!晴人待て!
鈴華
ちょっと待って!
私も追いかける!
ガッシャン!!
(拓が晴人を追いかける)
痛っ!!
雪乃
碧は、もう歩けないんだよ。
だから、追いかけようとしないで。
なんで?私、歩けるもん!私も追いかけるの!
鈴華
碧、わかって。辛いだろうけど、碧の足はもう動かないの。(泣)
うう…、やだよ。動いてよ…。歩きたいよ……。(泣)
次回、走って行った晴人と追いかけて行った拓の話。
作者
最後まで見て頂き、ありがとうございました!
いいねとお気に入りを頂けたら、私もいいねとお気に入りをしに行きます!
欲が深くてすみません(>人<;)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アオ
アオ
いつでもほぼネタ切れなのでリクエストやアドバイスなどを募集しています! あと、私センスないんで、こういう表紙画像がいいとかあったら教えてください(>人<;) よろしくお願いします!