プリ小説
一覧へ

第1話

碧のヒミツ…?
はぁ…。
雪乃
(また、溜め息…。どうせ晴人のこと考えてるんだろ。)
ねぇ、どうしよう。
雪乃
なにが?
…いや、なんでもない。(言えよ!自分!相談しろよ!)
雪乃
そういえば、碧って好きな人とかいないの?
えっっ!!い、いないよっ!!
雪乃
(バレバレ(笑))え〜本当〜?
ほ、本当だよ?
雪乃
そうなの〜?つまんないなぁ。(笑)
そう言う雪乃こそどうなの?
雪乃
いるよ。2次元に。
え〜〜!そういうのじゃない〜!現実!3次元!
雪乃
え〜じゃあいないなぁ。(笑)
え〜
〈帰宅後。碧の家にて。〉
あ〜もう!今日も相談できなかった〜!!相談すればちょっとは気が楽になるじゃん!なのになんで話さないかなぁ…。
でも、幼馴染に恋してますなんて好きになるまで、散々からかったりしてきた人が言える言葉じゃないよ…。
はぁ…。どうしよう…。
そんなこんなで晴人との恋で頭がいっぱいになっている碧でした。




































まぁ、その恋のことほとんどの人は知ってるんだけどね。
作者
最後まで見て頂き、ありがとうございました!
いいねとお気に入りを頂けたら、私もいいねとお気に入りをしに行きます!
欲が深くてすみません(>人<;)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アオ
アオ
いつでもほぼネタ切れなのでリクエストやアドバイスなどを募集しています! あと、私センスないんで、こういう表紙画像がいいとかあったら教えてください(>人<;) よろしくお願いします!