プリ小説

第14話

Wデート 〜後編〜
〈電車の中〉
鈴華
楽しかったね〜
そうだな。
楽しすぎたよ〜!!
晴人
また、こんな感じのやろうな?
うん!やろー!!
鈴華
次も楽しくなりそう!
でも、次は俺らに考えさせろよ?
晴人
そうだね。めっちゃサプライズとかしたいな。
お〜!楽しみ!
鈴華
サプライズ大好き!!


鈴華
着いた〜!じゃあ、2人ともまた明日!
じゃあな。碧。晴人。
うん!また明日〜!
晴人
また明日!
(鈴華と拓が降りた駅は碧と晴人の降りる駅の1つ前です)
晴人
Wデート、楽しかったけどさ今度は2人でデートしよう?
うん!楽しみにしてるね!
晴人
今度はどこ行く?
今回は私たちが決めたから、次は晴人が決めて良いよ!
晴人
う〜ん。じゃあ、やっぱり遊園地とか?
いいね!楽しそう!
晴人
あ、でもその前に祭りがあるからその時にデートしよう?
じゃあ、私浴衣着てく〜!
晴人
あっ!もう着いたね。
話してるとすぐ着くね〜


あっ!この公園、保育園の頃よく散歩で通ってたよね〜
晴人
いつも4人で遊んでたね。
そうだね。あっ!あの子達、私たちの小さい頃にそっくり!
晴人
そうだね。おままごとしてる。
かわいい〜(๑>◡<๑)あっ!!危ない!
ドンッ!
キキーッ!!

ドンッ!!
(碧が道路に飛び出してきた子を助けて車にひかれる)
晴人
碧!!
晴人
救急車!!
電話した


ピーポーピーポー





碧はどうなってしまうのか!
作者
最後まで見て頂き、ありがとうございました!
いいねとお気に入りを頂けたら、私もいいねとお気に入りをしに行きます!
欲が深くてすみません(>人<;)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アオ
アオ
いつでもほぼネタ切れなのでリクエストやアドバイスなどを募集しています! あと、私センスないんで、こういう表紙画像がいいとかあったら教えてください(>人<;) よろしくお願いします!