プリ小説

第6話

バレた!その2
なあ晴人、好きな人いるだろう?
晴人
なんだよ。突然。
晴人
前もいないって言ったけど。
はぁ…。
お前、みんなにバレてるぞ。分かりやすすぎなんだよ。
晴人
な、なにがだよ。
ここまで話してるのにまだとぼけるのか。
お前、碧のこと好きなんだろ?
晴人
は、はあ!?
晴人
な、なんでそのこと知ってんの?
晴人
言ったことあったっけ。
ないけど。
でも、ボーッとしてたり表情とかでバレバレだったし。
晴人
碧も知ってるのか…?
いや、あいつも鈍感だから知らないと思うけど。
晴人
ふぅ…。良かった。
「良かった。」じゃない。
晴人
なんで?バレてないんだから、良かったじゃん。
碧って結構モテるんだぞ。
だよな?お前ら。
雪乃
そうだよ。
鈴華
うん。
杏果
ライバル多いよ。
陽太
あいつのどこが〜?
晴人
まじか…。
ってお前らいつのまに!?
雪乃
ずっといたし。
杏果
気付かなかったの〜?(笑)
晴人
うざ。
鈴華
まあ、だから早く告白しないと碧、他の人に取られちゃうからね!
雪乃
告白しないと一生後悔するかもよ!
雪乃
それでもいいの?
晴人
いいわけないじゃん…。
晴人
いいわけない!告白する!!
よし。言ったな。
碧&晴人 以外
ファイト!!
碧に続き、告白すると心に決めた晴人でした。
この2人を応援してね!
作者
最後まで見て頂き、ありがとうございました!
いいねとお気に入りを頂けたら、私もいいねとお気に入りをしに行きます!
欲が深くてすみません(>人<;)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アオ
アオ
いつでもほぼネタ切れなのでリクエストやアドバイスなどを募集しています! あと、私センスないんで、こういう表紙画像がいいとかあったら教えてください(>人<;) よろしくお願いします!