プリ小説

第12話

Wデート 〜前編〜
ピンポーン
(晴人だー!!)
はーい!
晴人
おはよう。じゃあ行こうか。
うん!めっちゃ楽しみ〜!
〈駅に到着〉
早く来すぎちゃったね。
晴人
そうだね。
そうだ!水族館行った後、近くに観覧車があるから、一緒に乗らない?
晴人
もちろん!初めてのデートなんだから、思い出に残るものにしたいし!
あっ!電車来たよ!乗ろう!
晴人
うん。
二人は一号車に乗った。

鈴華と拓は三号車に乗っている。
電車の中は省略
晴人
ここで降りるんじゃないのか?
あっ!そうだった!あとちょっとで乗り過ごすところだったよ〜。
晴人
こういうところがあるから、俺は迎えに行ったんだよ?ちょっとはなおしてよ。
ごめん、ごめん!頑張るよ!
その頃鈴華と拓は…。
鈴華
着いた〜!
おい、水族館はまだだぞ?
鈴華
あはは!そっか!それより、早くしないと水族館混んできちゃう!急げ〜!
走っていく鈴華。
おい!待てって!
鈴華と拓が水族館に到着。
鈴華
疲れた〜。
でも今度こそ、着いた〜!!!
おう。そうだな。
鈴華
(碧達、まだかなぁ。)
どうした?キョロキョロして。
鈴華
えっと…同じクラスの人とかいたらやだなって思って、いないか見てたの!
そうか。でもいないぞ?早く中に入ろう。
その時、碧と晴人が水族館に到着。
やっと着いた〜!
晴人
違う道行こうとしないでよ。
ごめん、ごめん。
あっ!鈴華!
鈴華
あっ!碧だー!
すごい偶然だな。
晴人
そうだな。
偶然じゃないでーす!
鈴華
Wデートをすることになってました!
晴人
マジか…。
マジか…。
晴人
(まあ、碧の笑顔が見れるからいいかな!)
(鈴華の笑顔が見れるなら、なんだっていい。)
それじゃあ、
鈴華
水族館Wデート、
全員
Let's go!
やっぱり混んでるね。
鈴華
そうだね。
晴人
碧、迷子になったら困るし、手繋ごう?///
う、うん。///
ギュッ
鈴華
ラブラブだねぇ。
俺らの方がラブラブだろ?
ギュッ
鈴華
うん。///
碧が歩き始める。
晴人
そっちは出入り口だね。こっちに行くんだよ。
あっ!そうなの?
鈴華
碧、方向音痴過ぎる。(笑)
だな。
見て!この黄色い魚!一匹だけめっちゃ泳いでる!
晴人
陽太みたいだな。
鈴華
確かに!
おい、こっちの綺麗な青の魚、ピンクの魚を追いかけてるぞ。
晴人
しかもこのピンク色の魚、他の魚とかにぶつかりそうになってるし。
鈴華
晴人と碧みたーい!
なんで〜!!
方向音痴で、よくぶつかりそうになる碧にいつも振り回される晴人。だろ?
鈴華
そうそう!
もー!じゃあ、このナンヨウハギはカクレクマノミに避けられてる!
晴人
痛いことを言っている時の拓と鈴華かよ。避けているっていうか、引いてるだけど。
おい!
この後もめっちゃ楽しんだ4人でした!
次回、Wデート 〜中編〜楽しみにしててね!
作者
最後まで見て頂き、ありがとうございました!
いいねとお気に入りを頂けたら、私もいいねとお気に入りをしに行きます!
欲が深くてすみません(>人<;)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アオ
アオ
いつでもほぼネタ切れなのでリクエストやアドバイスなどを募集しています! あと、私センスないんで、こういう表紙画像がいいとかあったら教えてください(>人<;) よろしくお願いします!