プリ小説

第16話

晴人の想い
〜晴人side〜
碧、なんで俺の記憶だけ忘れたんだよ。
やっと恋人になれて、やっとデートができたのに。
俺らは付き合っちゃいけない運命だったのか?
晴人!!待て!
晴人
拓!追いかけてくるな!
待てって!
ガシッ
拓に捕まった。
晴人
なんで追いかけてくるんだよ…。
決まっているだろう?お前の友達だからだよ。
晴人
………ありがとう。


結構時間が経った。
俺は自分の気持ちを話したくなった。
1人で抱え込むのは無理だと思った。
晴人
…俺は、
晴人
碧を助けられなかったことが悔しくて、
晴人
助けられなかった自分が嫌いになった。
晴人
神様も助けられなかった俺のことが嫌いになって、
晴人
俺に怒って、
晴人
碧から俺の記憶を消すという罰を俺に与えたんだと思う。
晴人
いや、
晴人
元々俺らは結ばれてはいけない運命だったのかもしれない。
晴人
だから引き離そうとして、記憶を消したのかも。
晴人
でも、
晴人
どっちだったとしても、
晴人
碧の記憶を取り戻したい。
晴人
だから、
晴人
協力してくれ、拓。
うん。
わかった。協力する。
晴人
っありがとう!
鈴華
私たちも協力するよ!
雪乃
晴人がそう言うのを待ってた!
杏果
晴人が言わなくてもそうしてたけどね!
晴人
みんな!ありがとう!(泣)
晴人
あれ?そういえばお前ら、碧は?
陽太
寝てるよ。
晴人
ん??
なぜ突然寝た?
鈴華
それは…
晴人
まあ、眠たかったんだよね。
女子達
【碧以外】
(この状況で、晴人のことを思い出せなくて泣いて、その後泣き疲れて寝たなんて言えない!)
次回、碧の記憶を取り戻すための作戦会議!
作者
最後まで見て頂き、ありがとうございました!
いいねとお気に入りを頂けたら、私もいいねとお気に入りをしに行きます!
欲が深くてすみません(>人<;)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アオ
アオ
いつでもほぼネタ切れなのでリクエストやアドバイスなどを募集しています! あと、私センスないんで、こういう表紙画像がいいとかあったら教えてください(>人<;) よろしくお願いします!