無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

- nineteen -
✩.*˚



あれから2日が経って待ち侘びてた合宿はついに明日!!!




たった1泊2日のお泊まりだけど、




グループの皆と一緒に遊ぶ(?)のがほんとに楽しみすぎる、!




今はしおりを見ながら持ち物のチェック!





「お母さーん、日焼け止めどこー?」




海に行くんだから日焼け止めは必須でしょ??




「はぁ?そんなの1年前に使い果たしたわよ」





「…………………………行ってきマース」





パシリには慣れてますんで!!ええ!!←




スニーカーを履いて近くのドラッグストアに向かう。




夕焼けが私の肌をジリジリと焦がしていくのがわかる




街全体がオレンジに染まっていく







佐藤、ちゃんと合宿来るかな、






なんて考えてしまう自分が居る。




佐藤にも、本当に心を開ける人がたくさんいたらいいのに















でも
















心のどこかで、私だけでいいって思ってしまう悪い自分も居る。





ほんと、最近おかしいよ…




そんな事を思いながらドラッグストアのドアの前に立つ。




ウィーンと音を立てて開く自動ドア。





















「あれ、はる!」



✩.*˚

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんか
りんか
SexyZone LOVERS 💍 健人くんとの恋が始まるよーー!!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る