無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

- fourteen -
✩.*˚



健人は




「あ、俺次体育だ




着替えなきゃだし、バイバイ」




そう言って教室をあとにした




なんとも言えない重苦しい空気が纏う




悪いことなんてしてないのに、




なぜか罪悪感を感じる




「ごちそーさま」




佐藤が小さく手を合わせて




教室を出ようとする




「ま、待ってよ!」




「ん?」




振り返る佐藤の顔はやっぱり無表情で




引き止めたのは私なのに何も言えなくなってしまう




「……………………」




「……………………」




自分でも何で引き止めたのか分からない




でも、何かを伝えたかった




「………帰っていい?」




黙り込む私に掛かる冷たい言葉




周りの人は幸いこっちを見てなくて




険悪な雰囲気に気づいた様子はない




佐藤は返事を待たずにまた背中を向けて歩いていく







何がしたかったんだろ…私



✩.*˚

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんか
りんか
SexyZone LOVERS 💍 健人くんとの恋が始まるよーー!!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る