無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

- thirty -
✩.*˚



え、えーっと…何が起こってるんだ…




「こいつ、俺の女なんだけど」




佐藤が私を顎で指しながら言った。




「分かってるよ、笑




っていうか、いつもと口調違うね」




途端、少しだけ動揺した様子の佐藤。




そうだよ、私以外の前ではちゃんと優しい王子様じゃなきゃ…!




いつもの佐藤だったら絶対こんなことは無い。




完璧に王子様を演じられるのに、




今の佐藤は妙に余裕が無さそうだ。




「ま、どーでもいいけど。




はる、明日の自由時間楽しみにしてるね」




最後に健人はそう言い残してクルッと身を翻す。




お皿の上の料理たちはもうきっと冷めきっているだろう。




残された私たちは騒がしい食堂の中でポツンと取り残されてしまったみたいだ。











不意に佐藤が口を開く。
































「今日の夜、ロビー集合」



✩.*˚

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんか
りんか
SexyZone LOVERS 💍 健人くんとの恋が始まるよーー!!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る