無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

- twelve -
✩.*˚



「なんか久しぶりだね!」




なんて私たちの間にある机の傍に




しゃがみこむ健人




「うん、びっくりしたー」




「なんだよ〜嬉しいくせに〜」




「え、嬉しくない」




「は?!冷たくね?!笑」




「嘘だよ〜ん!会いたかったぁ!!」




そう言うと照れたようにんふふと笑う幼馴染




て、天使だ…




「あ、そうだ




合宿の自由時間、はると一緒に過ごしたい!」




なんて言う健人




私は思わず佐藤の表情を見るも、




佐藤が何を思ってるのか分からない




いつも通りコンビニのお弁当を




パクパク口にしてるだけ






何も、言わないんだ…




ほ、ほら




偽カップルが、バレちゃうかもじゃん、?




そんなことを思ってるのは私だけみたいで




佐藤は私たちの方を見向きもしない






「い、いいよ健人!




健人と居たら絶対楽しいもん!」






精一杯の皮肉を込めて佐藤を盗み見ても




一瞬ちらっと私を見ただけで




何も言ってこない




「マジで?やったー!」




無邪気に笑う健人を前に




私の胸はよく分からないモヤモヤでいっぱいになった






健人と過ごせるんだから、




思いっきり楽しまなきゃ




健人は友達として私を誘ってるから、




彼氏に悪いとか考えないよね、






というか、






そもそも付き合ってないもん、ね



✩.*˚

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんか
りんか
SexyZone LOVERS 💍 健人くんとの恋が始まるよーー!!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る