無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

- two -
✩.*˚



「ねえ




コイツと勝利くんてマジで付き合ってんの?」




クラスのボス的な存在の城崎さんが




すごい形相で近づいてくる。




あーせっかくの可愛いお顔が…←





「えっ…と…」




なんて答えようか迷ってオドオドしてると




「付き合ってるよ」




佐藤がThe好青年!って感じの笑顔で




城崎さんに笑いかける




「なんでこんなヤツと…」




城崎さん、




いや、それな?!




まぁ、付き合ってないけど




「あのさ




俺の彼女だから、




あんま傷つけないでね」




佐藤が一瞬にして真顔に変わる。




うわぁ何それ…




イッケメーンッ!




ああああ性格がクソじゃなかったら←




「な、なによ…」




城崎さんは佐藤の圧力にたじろいたのか




小走りで取り巻きの元へと戻って行った。




「放課後、屋上に来い」




佐藤はコンビニの袋とおにぎりの袋を




まとめてクシャクシャっとして




自分のクラスへと戻って行く。




「は、はい…」




私はそう答えるしかない。




だって




私はコイツの召使いだから



✩.*˚

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんか
りんか
SexyZone LOVERS 💍 健人くんとの恋が始まるよーー!!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る