無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

723
2021/07/10

第10話

中 島 an・an .
健人「あ、菊池だ〜」




健人「今日早いね」




風磨「ドラマの撮影終わってすぐ来たから早かったんだよね」




健人「ふーん」




健人「ねぇねぇ、俺さ、an・anの特集決まった」




風磨「えーそうなの、おめでとう」




健人「それがさ、愛とS〇Xなんだけど、」




風磨「え!?!?」




健人「え??」




風磨「あ、いや、なんでもねぇ」




健人「そう?笑笑まぁ過激だよね」




健人「高級ホテルで撮影するんだけど、ご飯美味しいらしくてめっちゃ楽しみなんだよね」




風磨「お前はそこでも飯なの?笑」




健人「だって美味しいの食べたいじゃーん」




健人「ってことで、an・an発売されたら買ってね?」




風磨「やだ」




健人「なんでよ!」




風磨「…なんかやだ笑」




風磨「わざわざ本屋行って中島のS〇X特集見るためにan・an買うの恥ずくね?」




健人「そんなことないのにー」




風磨「とりあいず撮影頑張れ」




健人「うん!」










〜 発売日 〜




風磨side




今、楽屋に入ったら中島のan・anが机に…




風磨「うわ、表紙えぐ、笑笑」




だってこれ下の人女じゃん




どんなんだろ、




今誰も居ねぇしちょっと読むか




風磨「…うわ、エロ」




\ ガチャ🚪 /




あ、やべ、




勝利「あ、風磨くんお疲れ様〜」




風磨「おつかれ、」




勝利「なにそれなにそれー?」




風磨「あ、ちょ、」




勝利「あ!ケンティーのan・anじゃん」




勝利「俺さっき買ったよ」




風磨「買ったの?笑」




勝利「そりゃぁケンティー表紙だし?」




勝利「まさか風磨くん買わなかったの?」




風磨「普通に恥ずくね?」




勝利「なのに今めっちゃ読んでんじゃん笑笑」




風磨「これはちょっとm(」




健人「おっつかれ〜」




勝利「あ!健人くん健人くん!」




健人「どうした?」




勝利「今風磨くんがさー、」




風磨「おい勝利黙ってろ」 



勝利「ケンティーのan・an読み込んでたよ!」




風磨「読み込んでなんかねぇんだけど!?」




健人「え!?菊池読まないって言ってたのに」




勝利「そうなの?なのに1番読んでんの風磨くんだね笑笑」




健人「菊池は照れ屋だからね、笑」




健人「で!どうだった!?」




勝利「ケンティーの色気が引き出されてて良かったよ!」




健人「ほんと!菊池は?」




風磨「、普通に良いんじゃない?」




健人「えー」




風磨「もっと食べろ」




健人「え?」




風磨「細いから心配になるじゃん」




健人「菊池、」




勝利「ふまけんいいなぁ…笑」