無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

勘 違 い の 原 因 .
838
2021/06/29 12:32
中島side




どーも、楽屋でヘアセットしてるナカジマでーす




今は菊池しか居ないんだけど、




健人「おい〜、なんでそっちに流れた」




健人「この髪の毛はこっち、」




健人「お、できたできた」




健人「…あれー、俺のワックスどこだ?」




健人「あ、そこに置いてたんだった」




風磨「あのさ、さっきから独り言すごいんだけど」




健人「あ、ごめんごめん笑笑」




健人「…🎶何度も抱きしめては〜」




健人「🎶心に〜心に〜貴方だけと願うの〜」




風磨「独り言の次は歌い出すのかよ笑笑」




風磨「しかも俺の曲←」




健人「この曲大好きなんだよね笑笑」




健人「んね、髪型これで大丈夫か見てくんね?」




風磨「んー、」




菊池ヘアセット上手いからさ、いつも菊池に確認してもらうんだよね




風磨「ん?これはどうなってんの、?」




健人「ねぇ顔近くない?笑笑」




風磨「ごめんごめん笑笑」




風磨「でも、ん?え、?」




健人「なんか変?」




風磨「この髪の毛は〜…」




健人「ねぇー、顔近いよドキドキしちゃうでしょ」




風磨「うるさい笑変なこと言ってないで我慢しろ」




風磨「…できた、おけ」




健人「ありがと!」




これがあの人を勘違いさせるなんて思ってもなかった