無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

451
2019/07/28

第3話

嫉妬が一番のファンサです。
今日はあなたが楽屋に来ている。
言い忘れたけどあなたは淳太の妹で、WESTと行動することが多い。
重岡大毅
重岡大毅
あ、あなたやん!!
藤井流星
藤井流星
また来たんかぁ〜、望喜ぶわ
あなた

しげ、流星、久しぶり!

重岡大毅
重岡大毅
なあ、今日は愛語り終わった?w
あなた

終わったけどまだ足りない…

藤井流星
藤井流星
ほんまに神ちゃんの事好きやな
あなた

神山君は神だから当たり前ですよ、

重岡大毅
重岡大毅
そういえばさ?

今度出かける約束してたやん、いつにする?
藤井流星
藤井流星
あ、そうやな、

あなた、服とか買いたいんやろ?
あなた

うん、!

こんな感じで、あなたはメンバーの中でも特にしげと流星と仲が良い。
服ぐらいなら俺が選んで買ったるのに…
神山智洋
神山智洋
なあ、あなた。

ちょっとこっち来て?
あなた

え!?あ、はい!!

神山智洋
神山智洋
しげ達と遊びに行くん?
あなた

は、はい、

神山智洋
神山智洋
服欲しいんや?
あなた

そうです…

神山智洋
神山智洋
なら今すぐその予定キャンセルして?

俺と一緒に行こうや
あなた

え……そんな、ダメですよ!!

あなた

ファンとして掟は破れないんで!!

神山智洋
神山智洋
なら、その日だけは俺のファンじゃなくて…

彼女になって?お願い。
あなた

そ、そ、そんな顔されたら断れないじゃないですか、\\\\\

神山智洋
神山智洋
行く?
あなた

行きます、!

神山智洋
神山智洋
じゃ、土曜な、
「やばい、やばい」って言いながら顔を真っ赤にしてるあなた。




めっちゃ可愛かったわ、w