無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

岡本です。
あなたside
いつものようにテレビを見ている最中
突然画面に映った。その人の名前は岡本信彦。
そう。何を隠そう私の実の兄である。
兄さんもテレビに映るほどおっきくなったんだな〜と思う。
いつも真剣に仕事に取り組んでいるし。
なんか遠い存在になったみt
信彦
Zzz……
あーごめん前言撤回。めちゃくちゃ身近だった。
横でイビキかいてるわ。
てゆーかもうそろそろ仕事の時間じゃ……
あなた

兄さーん、兄さーーん

信彦
ん……あぁあなたか……
あなた

時間大丈夫?

信彦
えぇ……まだ大丈夫だy
信彦
あー!全然大丈夫じゃない!!やばい遅刻!
信彦
良平さんに怒られる〜!
信彦
あなた、ご飯食べれないや!ごめん!起こしてくれてありがと!
行ってきます!
あなた

あ、うん
行ってらっしゃい

バン!
ん〜あんなんでこれから大丈夫なのかな……?
そろそろ妹離れしてもいいと思うんだけどなあ
でもなんだかんだ私も楽しんでるしいっか。
うん。いいや。