無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

イルボン旅行『3日目』

乗り換えた電車は、人が全然乗ってなかった









1車両に10人ぐらい?










椅子にユンギと並んで座った
ユンギ
ユンギ
良かったね、乗り換えて
あなた

うん!

ユンギ
ユンギ
人混み嫌い、、
あなた

そーなのㅋ








電車に揺られてると






1人の男の人が私の隣に座った


︎︎
ユンギ
ユンギ
ね、
あなた

なーにー?

ユンギ
ユンギ
眠いから寝てもいい?
あなた

いーよ

あなた

肩、貸して上げよーか?

ユンギ
ユンギ
ううん、あなたの肩が痛くなるから、



と言って、姿勢よく寝始めるユンギ






隣に座っている男の人がこっちをジロジロ見てくる








なんか、男の人、鼻息が荒い気が、、






--------キリトリ線--------見てください!

作者です

更新久しぶりですみません🙇‍♀️🙇‍♀️




次回🔞🔞入れよーかな?って感じです




しばらくサボってたので、お詫びとして、

🔞🔞めちゃめちゃ細かく?書こうかなと!!




細かく書かなくても、、という人

コメントください🙇‍♀️🙇‍♀️