無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

サセンからの電話
いつもの一日




ユンギがトイレに行くと言い、



部屋には私一人









突然、ユンギの携帯から電話が…


あなた

ユンギ〜!
電話ー!

ユンギ
ユンギ
……
ユンギ
ユンギ
出てー!
あなた

えー!

ユンギ
ユンギ
多分、事務所だから、
ユンギ
ユンギ
事務所もあなたのこと分かってるから、大丈夫!!!!!!!!!
あなた

分かったー!



しぶしぶ、電話に出てみる

(*・・)□────────□(・・*) TEL
あなた

もしもし、

︎︎
ユンギじゃない?!
︎︎
せっかく電話番号手に入れたのにー!
あなた

あの、どちら様?、

︎︎
あなた、ユンギの嫁のあなた?
あなた

そう、ですけど、

︎︎
ユンギに伝えといて欲しいことあるの
あなた

?、

︎︎
お前らの曲、全然かっこよくないから、
さっさとアイドル辞めろ
︎︎
って、
あなた

え、

︎︎
伝えといてー
あなた

なんでそんなこと言うの?

あなた

あなたには分かんないかもしれないけど、
7人は沢山努力して、世界を股に掛ける大スターになったの!!!!

あなた

そんなこと言うなら、ユンギに電話なんかかけないで!!!!!!!!!
絶対伝えないから!!



ブチッ


電話が切られた









私は涙がこぼれた
あなた

ッ…



ユンギがトイレから出てきた



ユンギが私を抱きしめた
ユンギ
ユンギ
あなたッ?!
なんで泣いてんの?
あなた

あの電話、サセンからのだった…
7人に酷いこと言ったから、言い返しちゃった、、

ユンギ
ユンギ
ありがとう、俺たちのために
あなた

なんでそんなこと言えるのかな、、、

ユンギ
ユンギ
世の中には、俺たちのことをよく思ってない人だっている
ユンギ
ユンギ
でも、あなたみたいに俺たちを認めて応援してくれる人もいる、
あなた

そうだよね、、

あなた

私、あの人の分もユンギ達を応援する!!

ユンギ
ユンギ
ㅋㅋ
ありがとう!
あなた

(*´▽`*)

ユンギ
ユンギ
よし、ご飯にするか、
あなた

ユンギの作るご飯、
大好き!

ユンギ
ユンギ
今日はあなたの好きなもの作る!!
あなた

٩(๑´꒳ `๑و)イエーイ♡♡






サセンからの電話 END