無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

イルボン旅行『3日目』🔞🔞
ユンギは胸のふくらみに食らいつくと、





突起を指で弾いたり、口の中でコロコロと転がした







揉む力が強くて、少し痛い





あなた

ゆん、、ぎ、痛…ぃ

ユンギ
ユンギ
、、





いつの間にか、胸には

ユンギの唾液がたくさん付いていた







カチャカチャ

と、ベルトの外す音が聞こえてきた









そして、ユンギが私に股がった



ユンギ
ユンギ
ね、俺の舐めて、
あなた

え、

ユンギ
ユンギ
あなたがえろ過ぎていつもより大きくなったんだよ、、
ユンギ
ユンギ
あ、なめてっていうか、
あなた

?、













︎︎
ユンギ
ユンギ
口を犯させて、



ユンギが私の胸の突起を指で弾いた



あなた

んぁ、、




私の口が開いた瞬間、


口にユンギのが入ってきた








私の顔にまたがったまま、

ユンギは腰を動かし始めた



あなた

んぐっ、、っ

ユンギ
ユンギ
ごめん、苦しいよね、、
ユンギ
ユンギ
でも、もう少しだけっ、、
あなた

んん、、ぁ





息が吸えず、苦しくて、

涙が出てきた
ユンギ
ユンギ
イ、、、、くっ



ユンギのは、ビクンと波打って

熱い液体を出した








早く息がしたくて、ユンギの液を飲んだ






でも、液の量が多すぎて少し顔に付いた







ユンギのが口から抜かれた





ユンギ
ユンギ
え、飲んだの?
あなた

はぁ、、息が、したくて、、

ユンギ
ユンギ
ごめん、、
あなた

ううん、大丈夫、、、、




嘘、ほんとはもう限界

これ以上行為をすると、気絶するかもしれない






あなた

ゆんぎ、、まだ、するの、、?

ユンギ
ユンギ
え、?
あなた

生理、、だからっ、

ユンギ
ユンギ
あ、、
でも入れるね、
あなた

え、

ユンギ
ユンギ
ゴムして、
あなた

、、、、






ユンギは、私のズボンを下ろした




ショーツは下ろさず、ずらした





ズプズプとユンギのが入ってくる




ユンギ
ユンギ
いつもより、ヌルヌルしてる、
あなた

血が、、

ユンギ
ユンギ
ほんとにごめんっ、、
ユンギ
ユンギ
ごめん、




『ごめん』と言いながら、奥を突いてくる




ぬちゃぬちゃという音が部屋に響く







生理中だから、いつもより感じてしまう




あなた

んぁ、、、やぁらっ

ユンギ
ユンギ
っ、、は



すぐイってしまった



けど、まだ振動は止まらない




あなた

ゆんぎ、、っ、、、ぁん、

ユンギ
ユンギ
イく、、



ユンギもイった



抜き出されたユンギそれは血で染まっていた











服を着て、不妊の薬を飲んだ
ユンギ
ユンギ
ごめんね、あなた、
あなた

ううん、















︎︎
あなた

ね、ユンギ

ユンギ
ユンギ
?、
あなた

生理終わったら、またしたいです、、

ユンギ
ユンギ
え、?
︎︎



ユンギ
ユンギ
はぁ、、
ユンギ
ユンギ
もっと俺に依存させてやるから、
あなた

、、、、

ユンギ
ユンギ
覚悟しとけよ?
あなた

、、







--------キリトリ線--------

🔞で1000文字越え!

今までで1番濃厚なの書いた気がする←


コメントで妄想してたのをぶっ込んだつもりです!!



どうでしたでしょうか?←←