無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

イルボン旅行『最終日』



その後、ユンギに色々言われて



(ほぼ聞いてなかった←)













ジョングク
ジョングク
じゃ!ぬなまたね!
ジン
ジン
あんにょーん!
あなた

(∩´∀`∩)バィバィ

ユンギ
ユンギ
👋










︎︎
あなた

写真、

あなた

どうしようか、

ユンギ
ユンギ
自撮りにしよ
あなた

うん













ユンギがスマホをかまえる








ユンギの頭にこつんと自分の頭を当てた












ユンギ
ユンギ
ね、あなた
あなた

ん?

ユンギ
ユンギ
こっち向いて、
あなた

ん、








ユンギの方へ向いた瞬間、目の前がユンギでいっぱいになった










同時に『カシャ』とシャッター音が聞こえた










ユンギ
ユンギ
これでおけ
あなた

え、?

ユンギ
ユンギ
この写真、みて










スマホの液晶画面で









ユンギと私がキスをしていた









自然光がちょうど良くて、とてもロマンチックな写真になっていた











あなた

綺麗な写真、、

ユンギ
ユンギ
(* ´ ˘ ` *)