プリ小説

第2話

1

ちはやはわざわざまふくんとそらくん同じ学校に通いたいがために猛勉強し、合格できた。
そして今日は入学式。
あなた

まふくん!そらくん!おはよ!!

そらる
あなた
そっか、今日から同じ学校か〜
まふまふ
おはよ〜
あなた元気だね〜
あなた

なによそらくんもまふくんももうちょい喜んでよ!
今日からまた同じ学校に通えるのにぃ!!

そらまふ
ごめんごめんwww
まふまふ
ってか、あなた、制服似合ってるね
あなた

そ、そっかなぁ(つω`*)
ありがとうー!

そらる
でもちょっとぶかぶかな気が…
あなた

なに?背が小さいって??

そらる
いや、、
あなた

わかってるよ
中学校全然伸びなかったししょーがないでしょ!
高校で意地でも伸ばすもん!

まふまふ
まあまあ、女子は背が小さい方が可愛いと思うけど?
そらる
同じく
あなた

それは…ありがとう(///_///)

そらまふ
(可愛い//)
そらる
まあ、早く行こっか
あなた入学式から遅刻したくないでしょ
あなた

そりゃね!もちろん!
ってか、受験勉強教えてくれてありがとう!

まふまふ
そんなん当たり前でしょー!
僕もあなたと学校通いたかったしね!
そらる
そうだな
俺も今一緒に通えるの嬉しいしな
あなた

猛勉強してほんと良かったよ〜

作者(おかゆ)
作者現在受験勉強真っ最中〜♪
勉強?なにそれ状態で〜す(^ω^;);););)
まふまふ
作者出てこないでください
作者(おかゆ)
え!酷…い!
あなたさん〜!!!
助けてくださいぃー!
あなた

今私達会話中だよ( ̄▽ ̄;)
作者さん邪魔しないで

そらる
まあ、勉強頑張れ
作者(おかゆ)
。゚(゚^ω^゚)゚。
頑張ります失礼しました
そらる
まあ、俺達も教えるので復習になったし、
まふまふ
でもほとんど僕が教えたけど
あなた

まあねwwそらくん寝てたもんね〜w

そらる
う、うるさい…
まふまふ
ま、ほら、もうすぐ時間だよ!早くいこ!
あなた

いっそげー!!

そらる
いやまだ急がなくていいでしょ
まふまふ
そらるくん、式中寝てちゃダメだからね?今回は僕そらるくんの隣だしね?
そらる
あーめんどいめんどい
分かったよー。
あなた

じゃあそらくん寝てたらあとであそこのカフェでパフェ奢って!

まふまふ
あ!それいいね!
そらる
えぇぇ
でもあそこのパフェちょっと高めじゃん!
まふまふ
ってことで決まりだね!
あなた

いぇーい!決まり!楽しみにしてるからね!

そらる
ってえぇ
俺が寝るの前提じゃん
......................................................
ふふっ
相変わらずね…
あとで私もカフェ行きますかね
......................................................
そらる
(ん?なにか遠くで聞こえたような…
なんでもないか…)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

_okayu_おかゆ
_okayu_おかゆ
あんま面白いの書けないと思うけど よんでくれたらめっちゃ嬉しい! 文才なんてないからね(∀`*ゞ)エヘ すとぷりえてぃあ大好き!!! すとぷりは さとみくんなーくん寄りの箱推し そしてなーくん最推しに変わりましたm(*_ _)m えてぃあはまふくん寄りの箱かな! 参戦済 そらわん すとめも7 すとすた握手会 なーくん 参戦予定 すとめも9幕張2日目 Twitter→@yuyu_okayu 仲良くしてね(*^^*) 妹ちゃん❣→💐🌸みあ🌸💐 🌙*゚カイ🐾🌙 妹ちゃん二人とも尊敬してる!2人の作品とも大好き!傷つけたら許さないよ^^
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る