第2話

1
338
2020/11/23 07:14
あなたside





チュンチュン🐦
飴月あなた
ふあぁ…(´O`)




新しい制服に身を包み、1階に行く
あなたの母
あなたの母
おはようあなた、あら、やっぱり似合ってる♡
飴月あなた
おはよう、それ何回言うの?‪笑






美味しい美味しい朝ごはんを食べて支度をしていく





















ピーンポーン
あなたの母
あなたの母
はーい、あなた!涼介君よ!
嘘、やば!もうそんな時間!?
飴月あなた
はーい!ちょっと待って!!





私が誘ったわけではないけど、あまりにも待たせてしまうのは


さすがに良くない















飴月あなた
おはよ涼介
山田涼介
おはよ似合ってんじゃん制服
飴月あなた
そのまま返すわ
あなたの母
あなたの母
涼介君、高校でもよろしくねあなたのこと
飴月あなた
もうお母さん…!
山田涼介
任せてください✨








ったくこの2人は……











飴月あなた
じゃ、いってきます
山田涼介
いってきます!
あなたの母
あなたの母
いってらっしゃい!気をつけて! ニコッ













中学の時のように2人で登校する



















山田涼介
登校初日から遅刻するかと思った
飴月あなた
ちゃんと間に合わせようとはしてたよ?
山田涼介
高校不安…?
飴月あなた
…別に








本当はすごく不安、クラスでやっていけるのか


















小・中といじめられはしないけど、はぶかれることが多かった
飴月あなた
うわぁ…
山田涼介
改めて見るとデケェよな







星徳せいとく学園」






数々の名大に生徒を送り出している有名な高等学校

良く受かったよな……自分で思う(
















クラス表前
飴月あなた
なんも見えない……
人いっぱい+低身長ということでなんにも見えない!
山田涼介
あなたね…1-B!俺と一緒!
飴月あなた
そっか、!




ちょっとホッとした








一応幼なじみだから会話できる人がクラスにいると思うだけで安心
山田涼介
よし行くか
飴月あなた
え、一緒に行くの?
山田涼介
逆に一緒に行かないの?
飴月あなた
あーううんなんもない、行こ








本人は馬鹿で気づいてないんだけどさ(
















女子が見てくるわけよ涼介がイケメンだから















そのついでに私が見られるわけね?




つらい(




教室に入ると、パーカーなどを着た人がほとんどだった









私は普通に制服着てて涼介も同じなんだけどカッコイイから似合ってる

















私は地味だから………
クラスの女子
クラスの女子
ねぇねぇ!名前なんて言うの!?
山田涼介
山田涼介、よろしくね!
クラスの女子
クラスの女子
よろしく!さっき一緒に来てた子って彼女?
山田涼介
ううん、幼なじみ
クラスの女子
クラスの女子
そっかぁ!











きっとホッとしてるんだろうなぁ、てか、変にマークされないように

気をつけなきゃ

プリ小説オーディオドラマ