第7話

@ 6
41,297
2021/08/30 03:00
____
んなとこ座ってと危ねぇぞ
あなた
…え?
急に頭上から声がした為、反射的に
俯いていた顔を勢いよく上げてしまう。
隆
うぉ、何があったんだy…ってあなた?!
あなた
三ツ谷?!←
隆
…。
顔伏せてたから誰だか分からず
取り敢えず声掛けちまった…。←

そしたらまさかあなただったとは…
隆
なんだ、お前かよ。心配して損したわ
なーんて心にも思ってないことを言っている俺←



あ、絶望した顔してる。飼いたい(え
あなた
(くそっなんで三ツ谷なんだよ…。)←
隆
理由ぐらいは聞いてやるよ。
何があったんだ?
あなた
じ、実は…台風で屋根吹っ飛んじゃって…
住めなくて…それで女友達にも聞いたけど
無理らしくて…どうしたらいいかなって
あなた
(まぁ1人の男を除くが)←
あの電話切ったあと鬼みたいな通知がきたなんて私は全く知りません。決して
隆
へぇ…残念だったな
(俺の家に来て欲しい切実に)←
あなた
…(むかつくぅうぅッッッッ!!!!)←
隆
でもこれからお前どうすんだよ。
虫みてぇに地面転がって寝んのか?
隆
(俺ん家泊まるって言え、言え)←
あなた
うん野宿しようかなぁって
あなた
明日には家治す人来るっぽいし
隆
(はぁ??むり。こんな可愛いあなたを
野宿なんかさせたくねぇよ)←←
あなた
三ツ谷も忙しいんでしょ?
だから無理言えないし…それに…
隆
それに…?
あなた
お、男の人の家に…普通に…上がっちゃ…だめ…だからッッ///
隆
誰にんなこと教えてもらったんだよ…。(H羽宮K一虎です)←

可愛すぎんだろ…。

てか最後…照れてたよな…??
あーやばい。やばい。(語彙力低下中)

今すぐにでも家呼びてぇ…。
あなた
て、てことだからッッ!!
んじゃあね!!
あなた
(あー何言ってんだ自分。はっず。
元はと言えばあんなこと言った
あいつがいけないんだよ!!)←←
隆
お、おい待てよパシッ
隆
さっき小声で言ったこと…
何言ったか聞こえなかったから
よく分かんねぇけど(嘘です)

今日はこのあと雨降るんだぞ?
隆
そんな無防備な状態で野宿なんかすんのかよ。相変わらずあなたは阿呆だな
まぁアホな所が可愛いんだけどな
あなた
あ、あほじゃないから!!!←
あなた
……あーもー…。私をいつも馬鹿にしてる
罰として三ツ谷の家に泊めて!!
あなた
それで解決!はい家連れてって!!←
流石に雨の中、野宿はいやだし

テント買うお金もないから…
さっきいったことと矛盾してないけど
三ツ谷なら大丈夫でしょ…たぶん
隆
!…仕方ねぇな連れてってやるよ。
(っっっしゃおら)←
隆
お前なんかが俺の家に上がるとか
信じられねーわ笑
あなた
ひど








あのあと何事も起こらず普通に過ごしたと言います。←



あなたは妹2人と戯れられたので楽しかったとの事。


一方、三ツ谷は理性が切れる寸前だったそうです←






文字数がやばくなる前に早く終わらせようとして文が適当になっておかしくなります。ドーモ(?)
NEXT  ▷▶︎  ♡×200
あ、そう言えばイザナお誕生日おめでとう!!!←同じ8月生まれだねえっへ(散れ

プリ小説オーディオドラマ