無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

昼休み
昼休み
えみ
なぁあなたちょっといい?
宮○○
うん?
女子トイレ
えみ
あんたさ先輩達にチヤホヤされすぎじゃね
まな
たいしてかわいくもないあなたが
りお
頭が高いじゃよ
教室
あなたおらんな
ほんまや
すいません宮あなたっています?
モブ男
先輩それならさっきなほっていう奴らに呼び出されてましたよ
そうありがとう
探すで
分かっとるわ
トイレ
りお
ってことで抑えて
りお
じゃあね長い髪の毛
宮○○
ちょっ
チョキチョキ
りお
じゃあね可愛いあなたちゃん
タッタッタッタッタッタッタッタッタッタッ
(裏庭に行った)
宮○○
グスングスン
おったであなた
いくで
どうしたんやあなた
その髪
宮○○
お兄ちゃん?
そやでサム兄や
ツム兄や
ほんで髪の毛どうしたんや?
あのマネージャーにやられたんか?
宮○○
コクコク
だから気をつけって言ったねん
帰り道美容院寄ろな
北さんとこ行こか
宮○○
うん
3年3組
北さん〜
北信介
どうしたん?
見てくださいあなたの髪の毛
北信介
だれに切られたん?
それが新しいマネージャーです
尾白アラン
どーしたんやあなた
ゴニャゴニャ
尾白アラン
もう安心してや俺らは何もせーへんから
北信介
お前らは今日部活休みあなたのそばにおったれ
分かりました
ホットペッパービューティーで予約できたで
うるさいサム
帰り道+美容院
しさしぶりのショートカットやな
まぁなんでも似合うからええんやけど
綺麗に髪を整えて
家到着