無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

短くてごめん!
でも
はァ、はぁはぁはぁ
ハァハァ
整列し
飛雄くんまた今度
あと翔陽くん
俺はいつかあんたにトスをあげる
負け犬の遠吠えやん
うっさい俺は負けてへん
何ゆっとんねん
パチパチパチ
(負けたヤツに賞賛なんか要らんねん)
おじさん
侑、たとえ負けたってええ試合やった、やから賞賛しとんねん
おじさん
顔に出とるで!
試合後
宮○○
お疲れさん
なんでお前が泣いとんねん
宮○○
やって悔しいんやもん
ほなインターハイで潰したらええやん
宮○○
でも
ほら行くで
宮○○
...
ぎゆ
!?
!?
宮○○
何強がっとんねん、悔しいのは自分らやろ
っはぁ、そんなん言われたら癒されてまうやろ
ホンマ、サムの言うとうりやわ
宮○○
何ゆっとんねん笑
ほら、来年じべたにねじ伏せたるわ
せやなぁ
宮○○
よっしゃぁうちも頑張らな
バスの中
宮○○
全員寝とる...
宮○○
私も寝よ