無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,803
2021/02/20

第7話

5話

深くは聞くまいと疑問の数々を喉の奥へとしまった
相澤先生
そうか
とりあえず怪我してるんだからそこで大人しくしてろ
ところで緑谷お前はここで何してる
緑谷出久
、、、、ンンンげっあ、相澤先生?!
なんでこんなとこに!?
相澤先生
それはこっちのセリフだ
急ですまないがその子をちょっとの間見といてくれ。すぐ戻る
緑谷出久
.........。ん?あっはい。
あなた

ま、待ってください!!

相澤先生
なんだ
あなた

.........あ、あの、、、
あの人には言わないで!!!!!!
お願いしますっ、、、。
もぅ、痛いのはっやだ、、、

少女は涙目になりながら俺に訴えかけた
彼女の言うあの人とはおそらく研究所のやつのことだろう。もし研究所が例のところのことであればただでこの子を手放す訳にはいけない
相澤先生
わかってる。安心しろ
余計なことは言わずとっととドアを閉め部屋を出た





























相澤先生
こいつはまた面倒になりそうだ