無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

prologue
あぁ...また...もう、やめなきゃな...
でも、手が止まらない
なんでだろう...アハはハ
理由? そんなの自分で解ってるよ
日常にその理由が転がってるもの
...。
あ、もうこんな時間だ。あの人が来てくれる
嬉しいなぁ...
さぁ、
包帯を巻き直して、
袖をもどして、
鏡の前でニコニコと気味の悪い笑顔を作って
____玄関を出よう

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆらら
ゆらら
              
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る