第57話

🐿 対人恐怖症
1,548
2023/05/13 12:02
嫌だ嫌だ。見たくなかった。

俺は急いで楽屋に戻る。


ずっと仲良くして、頼りにしていた監督が他のグループのことを笑いながらボロクソに罵るところを見てしまった。

それだけならまだいい。その直前にそのグループと仲良さそうに話しているところを見ていたから、その温度差に胸が締め付けられるような恐怖心を感じてしまった。
🐿
きっと俺のことも…
頭をブンブンと振ってまた急いで歩く。


あの人の笑顔が今は怖い。


全部、表だけの笑顔、優しさだったんだ。





そう思うと、通りすがりに笑顔で話している人が全部、薄っぺらく見えてきた。



勢いよく扉を開いて楽屋に入る。
🌟
わぁ!あ、ホンジュナ、どこ行ってたの?
笑顔で俺を迎えたソンファ。



わかってる。わかってるのに。

この笑顔はどっちなんだろう。反射的に疑ってしまった。
🌟
ホンジュナ?
🐿
いや、大丈夫。
🌟
?どこ行ってたのって
🐿
か、監督さんに話があって…
もう終わったから。
周りのメンバーの笑顔も、今は怖い。

🐿
ごめん、放っておいて。
ソンファには優しさしかないとわかっていても、怖くて動悸が止まらなかった。
音楽番組だが、撮影した後で良かった。

今は、自分に向けられる笑顔が怖い。
🐶
ヒョン、大丈夫?
さっきから息苦しそう。
🐿
気にしないで。平気。
1度人を疑い始めたら、もう止まらない。

優しい言葉にも「本当は?」と言いたくなってしまう。


息苦しい。

デビューしてもう4年。もし自分がいない所であんなふうにメンバーが俺の事を笑っていたら。


想像するだけで耐えられない。
🐶
本当に大丈夫ですか?
その優しさが、怖い。
🐿
大丈夫だって言ってるだろ!!
🐶
!!
🌟
ホンジュナ!そんな言い方…!
ソンファの声で、血の気がサッと引く。


ユノ、ソンファ、みんな
俺の事嫌いになっちゃった。
🐿
ご、ごめんなさい……
🐶
えっ、
もう、視線に耐えられなくて、膝から崩れ落ちる。
🐿
ごめんなさいぃ…っ!
嫌いにならないでぇ!!
⛰
ヒョン!ヒョン!大丈夫ですから!
🐿
嫌いにならないで!一緒に居て…!!
蹲りながら、額を床につけながら必死に懇願した。

その時、ふわっと嗅ぎなれた香りが俺を包んだ。
🌟
お前のこと嫌いな奴なんてここには居ないよ。
大丈夫。
まだ怖い。怖いけど、その香りは安心出来ると体が覚えていた。
🐿
ソンファぁ……!
🌟
多分、怖いもの見ちゃったんだね。
ホンジュナは優しいから。びっくりしたんだ。
🐿
うんっ……
🐶
ほら!ホンジュニヒョン!僕全然平気だから!
だんだん、色々な香りが混ざって、
いつもの円陣と同じ空気になった。
👸
僕みんなのこと大好きです!
🍎
僕達がこの場所を離れるわけないでしょう。
🐤
結局みんなつんつんしながらも愛ばっかりなんです。
🐿
うんっ…うんっ!
🦊
8makes1teamだからね!
みんなに抱きしめられながら、僕は泣きじゃくった。

プリ小説オーディオドラマ