第59話

🍎 場面緘黙症 過呼吸
1,579
2023/07/10 13:11
僕は初対面の人と話すことが苦手だ。
だから、できるだけ微笑んで、その場をやり過ごす。

いつもヒョン達が一緒だから、コミュニケーションはヒョン達に任せて、全力で影を薄くする。


それに慣れてしまったからか、自分の変化に自分すら気づかなかった。






今日PDさんに挨拶に行く。

よく番組に呼んでくださる偉い人だから、撮影前には毎回挨拶をしている。

いつも通りヒョン達の後ろについて微笑んでいた。
監督
あ、ところでジョンホさん、
🍎
!!
はい、

それだけの声がなぜかつっかえた。
🐶
?
監督
喉のコンディションはどうですか?
このあと歌があるので…
🍎
…!
🐿
ほら、ジョンホヤ、
………出ない。

声が出ない。


声帯どころか口も、体も動かない。



焦りと不安がどっと押し寄せた。
🐶
ジョンホ、どうしたの?
🍎
…………
出ない、動けない。


どうしようどうしよう
🦊
あーーっ!緊張してんだろ!
すみませんねぇうちのマンネが!!
ウヨニヒョンがそう騒ぎながらも、僕の手をそっと握ってくれた。
監督
あははっ、いえいえ!
もう少し時間があるのでリラックスしていてください。
息が詰まる中、去っていく監督の背中を必死で目で追いかけた。
🐤
ジョンホ?
🐶
どうしたのって、
🍎
わ、…
出た。
🍎
わからないです……
体が動かなくて…
🌟
今は?
🍎
動きます、喋れてますし…
🐿
……
🦊
怖かっただろ〜
とりあえず落ち着こうぜ
🍎
はい…
ものすごく怖かった。

声の出し方がわからなくなって。



あれ、出し方…どうやったっけ。



これが番組中になったらどうしよう。
🍎
ど、どうしよう…
🐤
おちつけって、大丈夫…
さっきの恐怖は二度とごめんだ。

でも、本当に指1本動かなかった。
🍎
怖い……こわいぃ……
🌟
そ、そんな震えなくても大丈夫だから!!
勝手に体に力が入って、呼吸も上がっていく。
🍎
撮影、したくないです…!!
⛰
…!!
🍎
怖いです!!
いや、嫌だぁ…!!
🐶
落ち着こう、ね?
大丈夫大丈夫。
子供のように泣きじゃくって、ユノヒョンにきついほど抱きしめられた。
ただ、今はひたすらに怖かった。
🌟
今日は早退しよう。
大丈夫だから。
🍎
うっ……はいっ……
🐿
ジョンホ、涙でびしょびしょ!
初めて見たよ!
👸
あははっ、今はとりあえずびしょびしょをどうにかして休もうね。
🍎
はいっ……
極度の緊張が産んだ、あの状態。

この後は気をつけていたからか、そんなことは無かったけれど、もう少し人と接していけたらと思った。

プリ小説オーディオドラマ