第3話

3話
1,586
2018/02/11 14:00
あなた

ちょっと待って
玲於顔色悪いよ?

あなた

どうしたの!?

佐野玲於
佐野玲於
お腹すいた
あなた

まだ夜じゃないよ?

佐野玲於
佐野玲於
俺たちは、そういうの関係なしで飲みたい時に飲むから
あなた

と、トマトジュースは!?

佐野玲於
佐野玲於
図書館まで持ってこれないよ
佐野玲於
佐野玲於
血…
あなた

私の血飲ませればいいのかな
それだったら、もう飲んでいいよ

佐野玲於
佐野玲於
ほんと?
あなた

うん怖いけど

佐野玲於
佐野玲於
痛くしないから
あなた

やっぱ目赤くなるんだ

佐野玲於
佐野玲於
がぶッ…
あなた

痛ッ…

佐野玲於
佐野玲於
やっぱり美味しい
佐野玲於
佐野玲於
あとちょっとだけ飲ませて
あなた

、う、うん

佐野玲於
佐野玲於
ありがとう
美味しかった
佐野玲於
佐野玲於
初めて人間の血飲んだ
佐野玲於
佐野玲於
はい、ティッシュ
あなた

口に血ついてる(><)

佐野玲於
佐野玲於
血飲んだもん
あなた

なんも起こらないよ?

佐野玲於
佐野玲於
ほんとだ
佐野玲於
佐野玲於
じゃあ、俺が飲んでもなにもなんないんだよ
佐野玲於
佐野玲於
いつでも、飲める
あなた

もう違う人の血飲んでよ//

佐野玲於
佐野玲於
もうあなたの血しか飲めないもん
さっき説明したじゃん
あなた

え!?忘れてた😅
待って、玲於の命は私にかかってるのか

佐野玲於
佐野玲於
そうそう
あなた

でもここからでないと

佐野玲於
佐野玲於
誰か助けてくんねーかな
ガタン!ガチャ!
片寄涼太
片寄涼太
おい!大丈夫か!?
あなた

だれ…だっけ
うちの学校の人?

佐野玲於
佐野玲於
兄ちゃん
あなた

お兄さんか

あなた

ん?兄ちゃん!?

片寄涼太
片寄涼太
こんにちは、玲於の兄の涼太です
あなた

こんにちは、あなたです

佐野玲於
佐野玲於
こんばんわでしょ
佐野玲於
佐野玲於
兄ちゃんありがと
片寄涼太
片寄涼太
玲於、お前、血飲んだな
佐野玲於
佐野玲於
うん
片寄涼太
片寄涼太
しかも、うまそーな血
佐野玲於
佐野玲於
いいだろ
片寄涼太
片寄涼太
変化とかないか?
佐野玲於
佐野玲於
うん大丈夫
片寄涼太
片寄涼太
お前はこの子の血以外飲んじゃダメだぞ
佐野玲於
佐野玲於
分かってるって
あなた

(なんの話してるんだろ)?

あなた

じゃあお兄さんも、、

片寄涼太
片寄涼太
え?記憶なくなってないの?
あなた

どういう事ですか?

片寄涼太
片寄涼太
俺たちに血を飲まれたら、その時の記憶だけなくなるんだよ
片寄涼太
片寄涼太
だから、俺たちが吸血鬼って事も忘れてるかと
あなた

ばっちり覚えてますね笑

片寄涼太
片寄涼太
俺は15%吸血鬼の血が入ってるんだ
あなた

なんか変わりあるんですか?

片寄涼太
片寄涼太
俺は、誰の血でも飲める
あともちろんだけど
記憶もなくせる
あなた

玲於はなんでできないの?たった5%なのに

片寄涼太
片寄涼太
吸血鬼の5%はすごく変わるし、俺の方が早く生まれたからね
あなた

そうなんだ

片寄涼太
片寄涼太
玲於が危ない時はあなたちゃんの血飲ませてやってね
あなた

は、はい

佐野玲於
佐野玲於
そのうち、力加減ができると思うから
あなた

う、うん

片寄涼太
片寄涼太
じゃあ玲於、帰るぞ
佐野玲於
佐野玲於
うん
帰り道、、
片寄涼太
片寄涼太
俺も飲んでいいかな
あの子の血
佐野玲於
佐野玲於
ダメ
俺の血だから
佐野玲於
佐野玲於
兄ちゃんには、違う人の血があるじゃん
片寄涼太
片寄涼太
でも、あの血すげー食欲すする
めっちゃいい匂いしたもん
佐野玲於
佐野玲於
うまかったよ
佐野玲於
佐野玲於
おれの好みの味
片寄涼太
片寄涼太
飲みて〜
ちょっとならいいだろ?な?
佐野玲於
佐野玲於
ちょっとだけな
片寄涼太
片寄涼太
やったー