プリ小説

第7話

7
~あなた~


入学して1週間がたち少しずつ学校に慣れてきた。


友達も沢山できた。


でも帰る時、いつも隼と帰る約束してたんだけど…


いつも亜嵐に捕まる。
あなた

ごめんね、隼と帰る約束してて…

白濱亜嵐
お願い!!!!
隼の方見るとめちゃくちゃ怖い顔で見てくるし…
あなた

ほんとごめんね、また今度!

そう言って隼の方に走る。
あなた

ごめんね隼🙏😭

小森隼
小森隼
はーい
次の日…


キーンコーンカーンコーン…
小森隼
小森隼
あなた一緒に昼食べよ!
あなた

うん!

なつき
あなたちゃんって子いるー?
教室に入ってきたのは3年生の女子4人。
あなた

はい…

さくら
ちょっと来て
なんだろ…
あなた

隼ごめん、先食べてて

小森隼
小森隼
おう…
3年生の女子4人組について行くとひとけが少ない所についた。
なつき
お前さ何うちらの広臣と剛典とってんの
あなた

え……

のぞみ
うざいんだけど
さくら
ちょーしのってんじゃねぇよ!
あなた

………

怖くて何も言えなかった。
はるか
もー近づかないでくんない?
なつき
お前なんかが近づいたら汚れちゃうから
あなた

……別に私…っ!!

急に押され、尻もちを着いた。
のぞみ
喋んじゃねーよ
今にも泣きそうだった私…





まさかこの会話を聞かれてたとは…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

小森ちゃん🐷
小森ちゃん🐷
(💐)LDH 投稿遅くなります、すいません🙇 いいね👍よろしくお願いします🙏 途中で投げ出しちゃうことあります。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る