プリ小説

第3話

3
~あなた~


今日から高校生!


楽しみで仕方ない。
小森隼
小森隼
おはよあなた
あなた

おはよ

隼とは小さい頃から仲が良く、同じ高校にも入った。










高校につく…
あなた

クラス見に行こっ

小森隼
小森隼
そーだな
女子
キャー!!!!広臣くん!!
女子
剛典くん!!!!!
なんだろ…


すごい人数の女子がいっかしょに固まってキャーキャー言っている。
小森隼
小森隼
なんだあれ!?
あなた

さぁ…なんだろ

小森隼
小森隼
てか女子が集まってる場所クラス表の所じゃん…うわー最悪、俺人混み嫌いなんだよね…
あなた

仕方ないよ、いこ

女子のたいぐんをつっきってクラス表を見た。

あなた

隼一緒のクラス!

小森隼
小森隼
よかった~
私たちのクラスは1ー2。


隼と一緒でよかった…


ん?…


後ろを振り返ると女子と男二人がこっちを見ている。
あなた

あ…

皆に見られて体が固まった。


なんか悪いことしちゃったかな、怒らせちゃったかな…
あなた

ご、ごめんなさい!

女子
可愛い…
女子
1年生?
え?
あなた

は、はい、そうです

女子
めっちゃ可愛い
女子
名前なんて言うの?
あなた

あなたです…

女子
可愛い!よろしくね!
あなた

よ、よろしくお願いします…

岩田剛典
岩田剛典
よろしくね!俺3年の岩田剛典!
女子
剛典くんが自分から女の子に自己紹介した…
あなた

よろしくお願いします🙇

小森隼
小森隼
あなたいこ
隼に急に腕を引っ張られみんなの側から離れた。
あなた

隼?

小森隼
小森隼
やっぱお前モテんだな~
あなた

へ?

小森隼
小森隼
あなたが可愛いからあの岩田先輩って人自分から自己紹介したんだろ
あなた

いや、みんなにそーなんじゃないの?

小森隼
小森隼
周りの女子が言ってたじゃん、剛典くんが女の子に自分から自己紹介した…って
あなた

そーゆー意味?

小森隼
小森隼
じゃない?
まぁいいや、教室行こ
あなた

うん

まぁあの顔なら女子に人気の理由がわかるよ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

小森ちゃん🐷
小森ちゃん🐷
(💐)LDH 投稿遅くなります、すいません🙇 いいね👍よろしくお願いします🙏 途中で投げ出しちゃうことあります。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る