プリ小説

第4話

4
教室…
小森隼
小森隼
俺の席どこだ~
クラスの女子
か、かっこいい😍💕
あなた

私の席は…

クラスの男子
可愛い…😍💕
クラスの男子
名前なんて言うの!?
あなた

え…

教室に入った瞬間男子に囲まれた。


私囲まれたり注目されるの昔から好きじゃないんだよね…
あなた

あなたです、よろしくお願いします🙇

クラスの男子
よろしく!!!
クラスの女子
名前なんて言うの!?
小森隼
小森隼
小森隼!!よろしくな
クラスの女子
(*/ω\*)キャー!!
「あなたちゃんって俺の隣の席じゃん!こっちだよ!」
あなた

あ、ありがとうございます

私の席は前から3列目の廊下側に近い1号車。
白濱亜嵐
よろしくね!俺白濱亜嵐!
あなた

よろしくお願いします🙇

クラスの男子
いいなーあなたちゃんの隣なんて
白濱亜嵐
いいでしょ、新学期からこんな可愛い子が隣の席なんて困っちゃうなぁ😊
小森隼
小森隼
俺あなたの後ろの席
あなた

やった😊

白濱亜嵐
二人付き合ってんの?
あなた

違います!全然そういうんじゃなくて昔っから隼とは仲がいいんです

小森隼
小森隼
…そうそう
白濱亜嵐
まぁこれからよろしく!
小森隼
小森隼
よろしく

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

小森ちゃん🐷
小森ちゃん🐷
(💐)LDH 投稿遅くなります、すいません🙇 いいね👍よろしくお願いします🙏 途中で投げ出しちゃうことあります。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る