プリ小説

第15話

15
学校…
小森隼
小森隼
おはよあなた
あなた

おはよ!

小森隼
小森隼
今日気分いいじゃん、なんかあったの?
あなた

別に~

今日は学校。


広臣に会える。


放課後…


校庭を見ると広臣がサッカーボールを蹴っていた。


部活か…
あなた

かっこいい……

小森隼
小森隼
ん?なんか言った?
あなた

いや、なんでもない

完全に惚れた。
小森隼
小森隼
あなた帰ろ
あなた

あ、私今日図書室で勉強してから帰るから、先帰ってて!ごめんね!

小森隼
小森隼
わかった…気おつけて帰れよ
あなた

うん、ばいばい

ほんとは図書室で勉強なんかしない。


ただ…広臣を見ていたいだけ。


隼にはほんとに悪いことしてるってわかってるけど…


校庭の近くのベンチに座って広臣を見ていると…
岩田剛典
岩田剛典
あなたちゃんっ
あなた

あ、岩田先輩

岩田剛典
岩田剛典
何してんの、こんな所で
あなた

あ、いや、あの……

岩田剛典
岩田剛典
もしかして臣のこと見てた?
あなた

あ、いや……

岩田剛典
岩田剛典
かーわいっ😊
視線を感じ校庭を見ると広臣がこっちを見ていた。
あなた

あ……

私は目を逸らした。
岩田剛典
岩田剛典
あなたちゃんと一緒にいたら臣が嫉妬しちゃうから俺部活戻るわっ、じゃあね
あなた

はい

嫉妬?……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

小森ちゃん🐷
小森ちゃん🐷
(💐)LDH 投稿遅くなります、すいません🙇 いいね👍よろしくお願いします🙏 途中で投げ出しちゃうことあります。
恋愛の作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!