無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

十六「本の番人デスマッチ」
明陽魅月
明陽魅月
じゃあ最初は目次ね!
え…イヤなんだけど


っていうかなんでこんなに庭立派なのよ
明陽魅月
明陽魅月
記念すべき1回戦目は!
襲と〜メイ!
正反対コンビ来たね…
冴川襲
冴川襲
おもんねぇから
早く終わらせていいか?
差座泣    迷代
差座泣 迷代
ヒィィ
これはだめだ…
これはだめだ…
…大丈夫かな…?
明陽魅月
明陽魅月
よぉいスタート!
冴川襲
冴川襲
氷刀の陸 氷包
襲がそう言って刀を振るうと
メイの周りに氷が出てきて身動きを
封じる
差座泣    迷代
差座泣 迷代
うわぁぁ
これ何…!?
やめろ〜!
泣き叫びながらメイが金属製の竹刀を振るう
そうすると氷がバキンバキンと音を立てて
崩れていく
冴川襲
冴川襲
チッ
氷天の参 結晶輪郭
何あれ…!?
氷刀がグルッと形を変え
柔らかくなる

まるで蛇
 


形を変えた氷刀は容赦なく
メイを狙う
明里琴理
明里琴理
メイ…!
私は思わず声を出す
差座泣    迷代
差座泣 迷代
僕は強いんだ…
そう聞こえた…



その後はメイの目が青に、染まっていった
差座泣    迷代
差座泣 迷代
反撃開始
メイの動きが全然違う…



そうだった


メイは誰かを守らないと行けない時
覚醒するんだ


多分,私の声がきっかけでこうなったんだと思う
にしても凄いな…
襲が蛇なら
あいつは龍だ…
読めない攻撃ががスルスルと氷刀をすり抜けていく
冴川襲
冴川襲
バカだな
こっちに来るとは
冴川襲
冴川襲
氷天の終 凍て空
差座泣    迷代
差座泣 迷代
ガハッ
凄い…全く見えなかった



竹川しぐれ
竹川しぐれ
やり過ぎじゃねぇか?
冴川襲
冴川襲
全力ですると
激しく体力を消耗するから
威力は下げてある
2人とも凄いな…
メイももう少し考えてたら勝ったかもしれないし
明陽魅月
明陽魅月
次は
琴理としぐれ!
なんかラッキーなのかアンラッキーなのか

ラッキーなのはしぐれの癖は知ってること

アンラッキーなのはしぐれも私の癖を
知ってること
実力勝負かな?
竹川しぐれ
竹川しぐれ
手加減はしねぇぞ
明里琴理
明里琴理
上等…!
あれから毎日律と戦かってる私の動体視力
と素早さをなめないでいただきたい
明陽魅月
明陽魅月
よーいどん!
私としぐれの真剣勝負が始まった