無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

27「ヒントは引き出しに」
明陽魅月
明陽魅月
知らないわ
幻 華夜
幻 華夜
私も…
編って何?
他の人も知らないか…
律
まぁ…簡単に言えば
編ってのは
それを使っている間だけ
身体能力が向上する技だ
明里琴理
明里琴理
でもどうやって編を使うのかが
分からないんです
明陽魅月
明陽魅月
まぁ…各々調べましょう!
ってことでどこからか来た人達は帰って行った
律
解散解散
琴理,コンソメ買いに行け
竹川しぐれ
竹川しぐれ
じゃあな
コンソメは買いに行かない
うす塩を裏切りたくはないからね
明里琴理
明里琴理
じゃあね
私はしぐれを見送ってある場所へと向かった
律
どこに行くんだ?
明里琴理
明里琴理
んー
昨日気になった場所
私は昨日メイと話をして
お母さんの事…調べてみようと思ったんだよね
お父さんは遺品を片付けてないから
お母さんの部屋はそのまんま残ってる
キィィー
少し押すと
嫌な音を立てて扉が開く
でも私この部屋入るのは初めてだな…
明里琴理
明里琴理
お邪魔します…?
律
…ここ琴理の家だろ
そうなんだけど…ね
明里琴理
明里琴理
案外綺麗
想像していたよりずっと綺麗…
部屋はスッキリと片付いてる
ホントにまんまなんだ…
…でも
律
ホントに人は入ってないのか?
そうなんだよね
窓も綺麗に拭かれていて
ゴミ1つない
もしかしてお父さん…?
まさか…ね
私は思い浮かんだ可能性を打ち消して
中へと進んだ
明里琴理
明里琴理
立派な机…
カチャ
私は引き出しの一段目を開けた
何があるんだろう…
明里琴理
明里琴理
ノート…?
律
何が書いてあるんだ?
明里琴理
明里琴理
4月1日
日記を書くことを 
決めたはいいものの 
書くことがなくて困るなぁw
あ。今日の悪霊は中々強かった
強い悪霊は多いのに
仲良くしようとする悪霊はいない
残念だけど当たり前かw
今日も琴理と遊べなかったな
会える日は残り少ないのに
律
日記か…
何だ…ただの日記か…
いやいや…!途中で悪霊出てきたじゃん…!?
明里琴理
明里琴理
悪霊…
律
琴理のお母さんは本の番人だったのか
明里琴理
明里琴理
初耳なんだけど…?
律
私も読む
貸せ
…返事聞く前に取ってるじゃん
律
へぇ
悪霊と仲良くしたいなんて考える
馬鹿もいたもんだな
確かに…
華夜ねぇは
悪霊を苦しみなく精霊へ戻したい
って言ってたから仲良くとはちょっと違う
律
にしても
会える日は残り少ないのに
ってどういうことだ?
確かに…
いくら本の番人してても
死ぬとは限らないよね
病気とかなら本の番人はできないだろうし…
ハラリ
律
ん?何だこれ?
日記帳の中から
一枚の封筒が落ちる
明里琴理
明里琴理
ちょっと見せて
私は乱暴に封を切る
明里琴理
明里琴理
琴理へ
ってこれ私宛…?
律
読んだらどうだ?
私日記帳読んでるから
…当たり前のように人様の
日記帳を見ていいんだろうか
そう思いながら手紙を見た