無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

二十「しおりの強さ2」
明陽魅月
明陽魅月
よーいスタート!
両者は一斉に剣を構える
嬉野乙葉
嬉野乙葉
星刀の光 銀河
最初に動いたのはロリねぇ
容赦なく連続攻撃を仕掛ける
新歌音寧
新歌音寧
4の旋律 子守唄
音ねぇも反撃にでる
確かこの技は…
相手を眠らせるんじゃなかったけ…?
嬉野乙葉
嬉野乙葉
ツツッ…
危ない…
耐えるんだ…
さすがロリねぇ
伊達にしおりしてないな
新歌音寧
新歌音寧
8の旋律 符の矢
あれは…音符…? 
音符型の矢が出てロリねぇを攻撃する
綺麗な技…
嬉野乙葉
嬉野乙葉
星刀の光 明星
ロリねぇの星刀が矢を全部弾き返す
すごく早い突き技…
嬉野乙葉
嬉野乙葉
星刀の光 星影
新歌音寧
新歌音寧
1の旋律 不協和音
その声は同時に聞こえた

お互いの技によって
音ねぇは視覚を
ロリねぇは聴覚を
奪われた

音ねぇは感覚が鋭い
ロリねぇは目がいい


だから五分五分な状態だと思うけど…
どっちが勝つんだろう…?
嬉野乙葉
嬉野乙葉
星刀の光
新歌音寧
新歌音寧
9の旋律
嬉野乙葉
嬉野乙葉
妖星!
新歌音寧
新歌音寧
音龍!
煙のせいで見えない…

どっちが勝った…!?
新歌音寧
新歌音寧
流石だね
嬉野乙葉
嬉野乙葉
そっちこそ






私が見たのは________
作者
作者
切るね☆